アン・リチャーズ (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アン・リチャーズから転送)
移動先: 案内検索
Ann Richards
出生名 Margaret Ann Borden
生誕 1935年10月1日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サンディエゴ
死没 1982年4月1日(満46歳没)
レーベル キャピトル, アトコ

アン・リチャーズAnn Richards, 1935年10月1日 - 1982年4月1日)は、アメリカ合衆国ジャズシンガーカリフォルニア州サンディエゴ生まれ。

リチャーズは10歳から歌のレッスンとピアノの弾き語りの練習を始め、1954年に西海岸の音楽シーンに現れた。彼女は短期間チャーリー・バーネットのバンドで演奏し、後に作曲家のエディ・ビールの紹介によりスタン・ケントンの注意を惹くようになった。1955年にはケントンのバンドで数ヶ月間演奏し、その後二人は結婚した[1]。ケントンは彼女がキャピトル・レコードと契約するのを手伝った。1958年のデビューアルバム『I'm Shooting High』は指揮者のブライアン・ファーノン、アレンジャーのウォーレン・ベーカーと組んで製作された。1961年にはケントンとのデュエットアルバム『Two Much』をリリースする。ケントンとリチャーズの間には二人の子供、ダナとランスがいた。しかし夫妻は1961年に離婚した[2]。彼女は1961年6月の「プレイボーイ」誌[3]に掲載された際にスキャンダルが生じた。その後、アトランティック・レコード配下のアトコ・レコードと契約した。1961年のアルバム『Ann, Man!』のジャケット写真はこの際に撮影された。

リチャーズは1982年4月1日にハリウッドで銃により自殺した。46歳であった[4]

ディスコグラフィ[編集]

  • I'm Shooting High (1958)
  • The Many Moods of Ann Richards (1960)
  • Two Much! (Capitol, 1961) with the Stan Kenton Big Band
  • Ann, Man! (1961, re-issued 2002)
  • Live...At the Losers (1964)
  • I Hear Music: Recorded Live, 1957-1958 (1993)
  • The Many Moods of Ann Richards/Two Much (compilation, ed. 2004)

スタン・ケントン

参照[編集]

  1. ^ Allmusic Biography [1]
  2. ^ Grudens, Richard. Jukebox Saturday Night: More Memories of the Big Band and Beyond. Page 58. Celebrity Profiles Publishing, 1999.
  3. ^ http://people-vs-drchilledair.blogspot.com/2008/05/no-biz-like-it.html
  4. ^ Glenn, Ben. Songbirds: Ann Richards

外部リンク[編集]