アン・ボヒョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アン・ボヒョン
アン・ボヒョン
生年月日 (1988-05-16) 1988年5月16日(34歳)
出身地 大韓民国の旗 大韓民国
釜山広域市
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
身長 187㎝
血液型 A型
職業 俳優モデル
ジャンル ドラマ映画
活動期間 2014年 - 現在
事務所 FNエンターテインメント
主な作品
テレビドラマ
太陽の末裔
彼女の私生活
梨泰院クラス
ユミの細胞たち
マイネーム: 偽りと復讐
軍検事ドーベルマン
テンプレートを表示

アン・ボヒョン(韓国語:안보현、安普賢 1988年5月16日 - )は、大韓民国釜山広域市出身の俳優モデル。FNエンターテインメントに所属。

2020年のドラマ『梨泰院クラス』の悪役チャン・グンウォン役で知られる。元ボクサーであり、キャンプ好きで有名。『브라보현(ブラボヒョン)』というYouTubeチャンネルを運営している。

来歴[編集]

  • 中学でボクシング部にスカウトされ、高校時代は親元を離れてトレーニングに育んだ。釜山代表選手として、全国大会で優勝した経歴を持つ実力者。しかし、ケガが多く需要が低い業界のため、周囲の勧めで芸能界に興味を持つ。
  • モデル学科体験で教授から良い評価をもらったことをきっかけに、大慶大学校モデル学科に進学。入学してまもなくソウルコレクションでモデルデビューし、事務所無所属で複数のショーに出演した伝説を持つ。モデルを5年ほど続け俳優になった。
  • モデル時代からの親友は、同じくモデル出身俳優のキム・ウビン。
  • また、大学在学中に兵役を終えている。身長185cm以上しか入れない部隊に所属。入隊時は親友キム・ウビンが見送りに来てくれたという。

俳優キャリア[編集]

  • 2014年、ドラマ『ゴールデンクロス』で俳優デビュー。チョイ役や脇役を経て、ドラマ『太陽の末裔』で主演ソン・ジュンギ扮するユ・シジン率いるアルファチームの一人イム・グァンナム役を務める。
  • 2018年、日本の短編小説を原作にした日韓合作映画『デッドエンドの思い出』で少女時代スヨン演じる主人公の元婚約者を演じ、出番は少ないながら日本語を少し披露している。
  • 2019年、ドラマ『彼女の私生活』でメインキャストに抜擢され、主演パク・ミニョンの幼馴染役を好演。
  • 2020年、ドラマ『梨泰院クラス』で悪役チャン・グンウォンを怪演し大ブレイク。バラエティ番組にも引っ張りだこで、素顔は男らしさと共にキュートな笑顔とたまに出る天然な言動で人気を集め、悪役時の憎たらしさとは違う好青年な素顔とのギャップで性別問わずファンが急増する。
  • 2021年、ドラマ『ユミの細胞たち』でラブコメ初主演を務め、髪型は後ろ半分にウィッグをつけ、顎髭を伸ばし、日焼けもして撮影に臨んだ。ボヒョンにとって人生初の長髪でsる。また、Netflixのドラマ『マイネーム:偽りと復讐』で女性主人公とバディを組む先輩刑事チョン・ピルド役を務め、世界的に知名度と人気を獲得。
  • 2022年、ドラマ『軍検事ドーベルマン』で主演を務め、筋肉だけで5kg増量し、もともとマッチョだった美しい肉体をさらに大きくした。

出演[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

バラエティ[編集]

  • 芝居が終わったあと (2016、tvN) ※ドラマ『アイアンレディ』同時進行のリアリティ番組
  • ラジオスター(2018年、MBC)[17]
  • 私は一人で暮らす(2020年、MBC)[18]
  • ランニングマン (2020年、SBS)
  • 知ってるお兄さん(2020年、JTBC)[19][20][21]
  • 犯人はお前だ(2020年、Netflix)シーズン3 第7話・第8話
  • ソン・ヒョンジュの簡易駅(2021年、MBC)
  • シックスセンス2 (2021年、tvN)
  • あしたの内村(2021年、フジテレビ)[22]
  • 驚きの土曜日 (2022年、tvN)
  • バックパッカー(2022年、tvN)

MC[編集]

  • MBC芸能大賞(2020年)[23]

広告[編集]

  • GIANFRANCO LOTTI(2020年)[24]
  • Swagger(2021年)[25]

書籍[編集]

写真集[編集]

雑誌[編集]

  • 「@Star1」2020年5月号[28]
  • 「W KOREA」2020年7月号[29]
  • 「GQ KOREA」2020年8月号[30]
  • 「ARENA HOMME+」2021年6月号[31]
  • 「W KOREA」2021年9月号[32]
  • 「ELLE」2021年10月号[33]
  • 「1st Look」2021年11月号[34]

広報大使[編集]

  • 「2020 韓国社会福祉協議会 分かち合い広報大使」(2020年)[35]

賞とノミネート[編集]

受賞[編集]

  • 2020年「ブランドオブザイヤーアワード 今年の注目俳優賞」(『梨泰院クラス』)
  • 2020年「第5回アジアアーティストアワード ベスト俳優賞」[36]
  • 2020年「第5回アジアアーティストアワード チョイス賞」[37]
  • 2020年「第39回MBC演技大賞 新人俳優賞」(『カイロス』)[38]
  • 2021年「韓国ファーストブランド賞 注目の俳優賞」(『梨泰院クラス』)

ノミネート[編集]

  • 2020年「第56回百想芸術大賞 TV部門新人俳優賞」(『梨泰院クラス』)[39][40]
  • 2020年「第5回アジアアーティストアワード 人気賞」
  • 2020年「第20回MBC芸能大賞 新人賞」(『私は一人で暮らす』)
  • 2020年「第39回MBC演技大賞 優秀俳優賞」(『カイロス』)[41]
  • 2021年「第7回APANスターアワード 新人俳優賞」(『梨泰院クラス』)

脚注[編集]

  1. ^ INFINITE ホヤ、初主演映画「ヒヤ」が韓国で3月公開…兄弟の葛藤を描く”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  2. ^ INFINITE ホヤ、初主演映画「ヒヤ」メインポスターが公開“イケメンビジュアル兄弟””. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  3. ^ EXO セフン&gugudan ミナ主演「トッコリワインド」ポスター公開…誰かを見つめる眼差しに注目”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  4. ^ Girl's Day ユラ&ハ・ソクジン&アン・ボヒョン「演劇が終わった後」予告映像第2弾で三角関係を暗示”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  5. ^ BTOB ミンヒョクからGirl's Day ユラまで…「演劇が終わった後」ポスター公開“複雑な恋愛模様に関心集中””. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  6. ^ 「太陽の末裔」ソン・ジュンギ&アン・ボヒョン、撮影現場での写真を公開”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  7. ^ VIXX ホンビン&チン・ギジュ出演ドラマ「水曜日の午後3時30分」台本読み合わせ現場が公開”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  8. ^ アン・ボヒョン&ONEら、新ドラマ「彼女の私生活」に出演決定…4人4色の魅力をアピール”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  9. ^ パク・ミニョン&キム・ジェウク主演ドラマ「彼女の私生活」3人のキャラクターポスター公開…全員オタク?”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  10. ^ ユ・ジェミョン&元HELLOVENUS ナラら出演、新ドラマ「梨泰院クラス」個性豊かな出演陣たちのスチールカットを公開”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  11. ^ アン・ボヒョン、新ドラマ「カイロス」スチールカットを公開…エリートビジネスマンのカリスマ性を披露”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  12. ^ アン・ボヒョン、新ドラマ「カイロス」への意気込みを語る“シンクロ率は99.9%…新しい姿を見せるチャンス””. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  13. ^ 「カイロス」アン・ボヒョン、スチールカットを公開…本心が読めない謎めいた男性に変身”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  14. ^ キム・ゴウン&アン・ボヒョン出演、新ドラマ「ユミの細胞たち」メインポスターを公開…ときめき溢れる雰囲気”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  15. ^ ハン・ソヒ&パク・ヒスン&アン・ボヒョン出演、Netflix新シリーズ「マイネーム」強烈なビジュアルのポスターを公開”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  16. ^ アン・ボヒョン&チョ・ボア&オ・ヨンスら、新ドラマ「軍検事ドーベルマン」に出演決定!”. Kstyle. 2021年11月3日閲覧。
  17. ^ アン・ボヒョンが告白「『太陽の末裔』の撮影中、ソン・ヘギョに片思いしていた」”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  18. ^ アン・ボヒョン、親友のEXO セフンとキャンプへ…絵に描いたようなイケメン2人の友情”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  19. ^ 【PHOTO】アン・ボヒョン&パク・ハナ「知ってるお兄さん」の収録に参加…笑顔でスタジオへ”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  20. ^ アン・ボヒョン、パク・ソジュンとの不仲説?噂を否定「家も向かいで、1週間前も…」(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  21. ^ アン・ボヒョン「太陽の末裔」出演後もバイト三昧?“友達からはソン・ジュンギ級の人気だった””. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  22. ^ アン・ボヒョン&笛木優子「あしたの内村」で韓国ドラマの裏側を大公開…日本の生ビールの差し入れを希望?”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  23. ^ 【PHOTO】TWICE&SUPER JUNIOR&MAMAMOOら「2020 Asia Artist Awards」に登場”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  24. ^ 「梨泰院クラス」出演アン・ボヒョン、まるで彼氏のような甘い雰囲気…ジュエリーグラビア公開(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  25. ^ アン・ボヒョン、男性向けライフスタイルブランドSwaggerのヘアラインのモデルに抜擢”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  26. ^ アン・ボヒョン、鍛え上げた肉体美&ナチュラルな素顔も!初の写真集「Unbearable Moment」を9月25日に発売決定”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  27. ^ アン・ボヒョン、写真集「Unbearable Moment」発売記念!パネル展&POP UP SHOPを9月23日より日本で開催”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  28. ^ アン・ボヒョン、悪役を演じた感想を明かす「悪口をたくさん言われて…」”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  29. ^ アン・ボヒョン、カリスマ性溢れるグラビアを公開…セクシーな眼差しに注目”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  30. ^ アン・ボヒョン、モノクログラビアでギャップのある魅力を披露…男らしさ溢れるたくましい腕に視線集中”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  31. ^ アン・ボヒョン、グラビアでセクシーな肉体を披露…自身の無名時代を率直に語る「アルバイトは…」”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  32. ^ アン・ボヒョン、レトロなムードのグラビア公開…新ドラマ「ユミの細胞たち」で演じるキャラクターへの愛を語る”. Kstyle. 2021年9月28日閲覧。
  33. ^ 「ユミの細胞たち」キム・ゴウン&アン・ボヒョン、まるで恋人!?可愛すぎる2ショットグラビアを公開”. Kstyle. 2021年11月3日閲覧。
  34. ^ アン・ボヒョン、ドラマ「ユミの細胞たち」&「マイネーム」のキャラクターへの愛情を語る“彼らの魅力は…””. Kstyle. 2021年11月3日閲覧。
  35. ^ 【PHOTO】アン・ボヒョン「韓国社会福祉協議会 分かち合い広報大使」委嘱式に出席(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  36. ^ イ・ソンギョン&アン・ヒョソプら参加!「2020 Asia Artist Awards」俳優ラインナップを公開”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  37. ^ 【PHOTO】イ・ジュンギ&キム・スヒョン&ソ・イェジら「2020 Asia Artist Awards」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  38. ^ 【PHOTO】パク・ヘジン&アン・ボヒョン&シン・ソンロクら「2020 MBC演技大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  39. ^ Wanna One出身オン・ソンウからキム・ダミまで「第56回百想芸術大賞」新人賞の最終候補者を公開”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  40. ^ 【PHOTO】元HELLOVENUS ナラ&キム・ダミ&アン・ボヒョンら「第56回百想芸術大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。
  41. ^ パク・ヘジン「2020 MBC演技大賞」で大賞を受賞…今年のドラマ賞は「コンデインターン」に輝く(総合)”. Kstyle. 2021年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]