アンリ・オーブリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンリ・オーブリ(生没年不詳)は、レジスタンスの活動家。トマの偽名で活動を行う。1943年6月7日、リヨンにおいてパリでのシャルル・ドレストランルネ・アルディの会合を設置する。その際に秘密の郵便受けに入れた会合の日時をジャン・ミュルトンに発見され、アルディ及びドレストランの逮捕につながったとされる。ピエール・ムニエの著書によると、1943年6月20日の深夜、リヨンで、ガストン・ドフェールとの会談を打ち切った後、アルディと共にベンチに座っていたクラウス・バルビーと後にモラン橋の上ですれ違ったとされる。カリュイール=エ=キュイールの会合ではクラウス・バルビーに逮捕され、拷問される。

出典[編集]

  • ピエール・ムニエ『我が友ジャン・ムーラン』

関連項目[編集]