アンボーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アンボーン
The Unborn
監督 デヴィッド・S・ゴイヤー
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー
製作 マイケル・ベイ
アンドリュー・フォーム
ブラッド・フラー
製作総指揮 ジェシカ・ボリシツキー・ゴイヤー
ウィリアム・ビーズレイ
音楽 ラミン・ジャヴァディ
撮影 ジェームズ・ホーキンソン
編集 ジェフ・ベタンコート
製作会社 プラチナム・デューンズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ローグ・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年1月9日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $16,000,000[1]
興行収入 $76,514,050[1]
テンプレートを表示

アンボーン』(原題:The Unborn)は、2009年アメリカ合衆国超常現象ホラー映画日本では劇場未公開で、ジェネオン・ユニバーサルからビデオソフトが発売された。

ストーリー[編集]

女子大生のケイシーはある悪夢を見た夜から、不吉な出来事に悩まされていた。彼女の瞳は変色してしまい、そのことを医師の相談すると、それは双子だけが患う病気なのだと言われ、そして彼女には母の胎内で死んだ双子の兄ジャンピーがいたことが判明する。そのことを詳しく知るために母の遺品を調べると、ソフィという老婆が深く関わっていることを知る。ソフィを訪ねたケイシーは、彼女から全ての惨事はジャンピーに取り憑いた悪霊が復活するためなのだと聞かされる。

出演[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ケイシー・ベルドン オデット・ユーストマン 川庄美雪
ラビ・センダック ゲイリー・オールドマン 山路和弘
ロミー ミーガン・グッド 東條加那子
マーク キャム・ギガンデット 阪口周平
ゴードン・ベルドン ジェームズ・レマー 大林隆介
ソフィ・コズマ ジェーン・アレクサンダー 麻生美代子
アーサー・ウィンダム イドリス・エルバ 山野井仁
ジャネット・ベルダン カーラ・グギノ
レスター・コールドウェル医師 C・S・リー
ミスター・シェルズ リス・コイロ

評価[編集]

批評家の反応は芳しくなく、Rotten Tomatoesでの支持率は12%だった[2]

サウンドトラック[編集]

The Unborn
ラミン・ジャヴァディ映画音楽
リリース
ジャンル サウンドトラック
映画音楽
レーベル Lakeshore Records
テンプレートを表示

ラミン・ジャヴァディによるスコア盤が発売された。日本では発売未定。

アメリカ盤トラックリスト[3]
  1. The Unborn
  2. The Glove
  3. Jumby Wants To Be Born Now
  4. Twins
  5. Mom's Room
  6. Barto
  7. Possessed
  8. Experiments
  9. Breaking Mirrors
  10. Dybuk
  11. The Doorway's Open
  12. Sofie's Letter
  13. Medicine Cabinet
  14. Bugs
  15. Book Of Mirrors
  16. Circle Of Trust
  17. Hex Or Schism
  18. Inhabit The Helpless
  19. Sefer Ha-Marot
  20. Casey

脚注[編集]

外部リンク[編集]