アンナ・レバンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Pix.gif アンナ・レバンティ
Anna Levandi
Figure skating pictogram.svg
Anna Levandi 2010 Cup of Russia.JPG
2010年ロステレコム杯でのレバンティ
基本情報
代表国: ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生年月日: (1965-06-30) 1965年6月30日(52歳)
出生地: ソビエト連邦 モスクワ
身長: 163 cm
所属クラブ: Trud Moskva
引退: 1988年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
1984 オタワ 女子シングル
欧州選手権
1984 ブダペスト 女子シングル
1986 コペンハーゲン 女子シングル
1987 サラエヴォ 女子シングル
1988 プラハ 女子シングル

アンナ・レバンティ(エストニア語: Anna Levandi, 1965年6月30日 - )、旧姓 コンドラショワ(ロシア語: Анна Анатольевна Кондрашова)は、ソビエト連邦出身の女性、元フィギュアスケート選手(女子シングル)。競技引退後にコーチ、振付師。夫は元ノルディック複合選手のアラール・レバンティ

1984年世界フィギュアスケート選手権2位。サラエボオリンピックカルガリーオリンピックソ連代表。

アラール・レバンディ, アンナ・レバンティ (2012)

人物[編集]

1965年モスクワ生まれ。タリン出身でソビエト連邦、のちエストニアを代表したオリンピック選手アラール・レバンティと結婚し、現在はタリンに居住している。

経歴[編集]

競技歴[編集]

コンドラショワは1983年から国際競技会に出場し始めた。

1984年世界フィギュアスケート選手権で2位となったのをはじめ、ヨーロッパフィギュアスケート選手権では4度3位になっている。

オリンピックには1984年のサラエボ1988年のカルガリーに出場し、サラエヴォでは5位。カルガリーでは8位となり、そのシーズンで競技生活を終えた。

主な戦績[編集]

大会/年 1982/83 1983/84 1984/85 1985/86 1986/87 1987/88
オリンピック 5 8
世界選手権 5 2 4 7 9
欧州選手権 5 3 5 3 3 3
ソビエト選手権 1 1 1

指導者歴[編集]

エストニアのタリンで、結婚後の自分の名を冠したスケートクラブを主宰し、フィギュアスケートコーチまた振付師として競技に携わっている。アンナレバンティフィギュアスケートクラブはエストニアを代表する有力クラブとなっており、アリサ・ドレイエレーナ・グレボワといった国際的な選手や、数々のエストニアを代表する選手を指導している。

表彰[編集]

  • 2007年 エストニア ウーマンオブザイヤー
  • 2008年 エストニア コーチオブザイヤー[1]
  • 2009年2月4日 第3等白勲章 [2]

出典[編集]

外部リンク[編集]