アンドレイス・ルビンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドレイス・ルビンス Football pictogram.svg
Andrejs Rubins.jpg
名前
本名 アンドレイス・ルビンス
ラテン文字 Andrejs Rubins
基本情報
国籍 ラトビアの旗 ラトビア
生年月日 (1978-11-26) 1978年11月26日(38歳)
出身地 ラトビアの旗リガ
身長 174cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム アゼルバイジャンの旗 シムルグPFC
ポジション MF
代表歴2
1998-[1] ラトビアの旗 ラトビア 117 (9)
2. 2012年8月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレイス・ルビンスAndrejs Rubins1978年11月26日)は、ラトビアリガ出身で同国代表サッカー選手。ポジションはMF

来歴[ソースを編集]

クラブ[ソースを編集]

1996年、ラトビアリーグの2部に属していたFK Audaでプロキャリアをスタートさせた。翌年はスウェーデンのÖsters IFに移籍。1998年、ヴィルスリーガの強豪スコントFCに移籍し、在籍期間中に67試合に出場し14得点を挙げた。2000年、イングランドのクリスタル・パレスFCに移籍。フットボールリーグカップレスター・シティ戦(0-3)では27mの距離からシュートを放ち得点を決めた[2]。準決勝の1stレグ、リヴァプールFC戦(2-1)でも得点をしチームの勝利に貢献をしたが、2ndレグのアウェーでは5-0で敗れた[3]。リーグ戦では加入1年目にはある程度出場をしたが2、3年目にはサブとして出場をした。2003年、ロシアのFCシンニク・ヤロスラヴリに移籍をし、2005年には強豪のFCスパルタク・モスクワに4年契約で移籍するも、出場は5試合に留まった。現在はアゼルバイジャンのシムルグPFCに所属している。

代表[ソースを編集]

所属クラブ[ソースを編集]

ロシアの旗 FCシンニク・ヤロスラヴリ 2006 (loan)
ラトビアの旗 FKリエパーヤス・メタルルグス 2007(loan)

脚注[ソースを編集]

  1. ^ “Andrejs Rubins - Century of International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/rubins-intlg.html 
  2. ^ Leicester 0-3 Crystal PalaceBBC Sport、2011年9月2日閲覧。
  3. ^ Palace leave Liverpool red-facedBBC Sport、2011年9月2日閲覧。

外部リンク[ソースを編集]

National Football Teams