アンドレア・マジエッロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アンドレア・マジエッロ Football pictogram.svg
Andrea Masiello 02.JPG
アタランタでプレーするマジエッロ(2015年)
名前
ラテン文字 Andrea Masiello
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1986-02-05) 1986年2月5日(36歳)
出身地 ヴィアレッジョ
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ジェノアCFC
ポジション DF
背番号 55
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2003 イタリアの旗 ルッケーゼ 2 (0)
2003-2005 イタリアの旗 ユヴェントスFC 1 (0)
2005-2006 イタリアの旗 アヴェッリーノ (loan) 41 (1)
2006 イタリアの旗 SSローブル・シエーナ 0 (0)
2006-2007 イタリアの旗 ジェノアCFC 19 (1)
2007-2011 イタリアの旗 ASバーリ 110 (3)
2011-2012 イタリアの旗 アタランタ 17 (1)
2014-2020 イタリアの旗 アタランタ 140 (7)
2020- イタリアの旗 ジェノア 52 (0)
代表歴
2004 イタリアの旗 イタリア U-18 2 (0)
2004-2005 イタリアの旗 イタリア U-19 16 (0)
2005-2006 イタリアの旗 イタリア U-20 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年7月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレア・マジエッロ(Andrea Masiello,1986年2月5日 - )は、イタリアヴィアレッジョ出身のサッカー選手ジェノアCFC所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ルッケーゼ[編集]

2003年2月9日セリエC1ルッケーゼにてデビュー。

ユベントス[編集]

2006年、一連のカルチョ・スキャンダルにより、当時所属していたユベントスが財政難に陥り複数の選手の整理を余儀なくされた。マジエッロの所有権はシエナやジェノアに分割され、その後ローンでバーリに渡る[1][2][3]

アタランタBC[編集]

2011-12シーズン中、レッチェとのダービーマッチで意図的にオウンゴールをして金を受け取り、八百長容疑により捕まり、2年5ヶ月の出場停止となった[4]

ジェノアCFC[編集]

2020年1月29日、ジェノアCFCに完全移籍した[5]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バーリ

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ “Agreements with Genoa C.F.C. S.p.A.” (PDF). Juventus F.C.. (2007年1月25日). http://www.juventus.com/wps/wcm/connect/9b176746-88bd-4862-97f6-78a576f2eb77/25_gen_2007_eng.pdf?MOD=AJPERES&CACHEID=9b176746-88bd-4862-97f6-78a576f2eb77 2014年5月18日閲覧。 [リンク切れ]
  2. ^ Buste 2007–08” (イタリア語). Lega Calcio (2007年6月27日). 2007年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月18日閲覧。
  3. ^ “Konko va al Genoa Forestieri a Siena” (イタリア語) (require login). La Gazzetta dello Sport. (2007年7月21日). オリジナルの2014年5月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140518135454/http://archiviostorico.gazzetta.it/premium/gas/2007/luglio/21/Konko_Genoa_Forestieri_Siena_ga_10_070721044.shtml 2011年7月29日閲覧。 
  4. ^ セリエ、また八百長容疑で選手が逮捕 「金のためにオウンゴールした」”. Goal.com (2012年4月3日). 2020年2月1日閲覧。
  5. ^ ジェノア、アタランタのベテランDFマジエッロを完全移籍で獲得”. 超サッカー (2020年1月30日). 2020年2月1日閲覧。

外部リンク[編集]