アンドレア・ポンピリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アンドレア・ポンピリオ
プロフィール
本名 Andrea Pompilio
出身地 日本の旗 日本 東京都
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1969-12-18) 1969年12月18日(48歳)
公式サイト Andrea Pompilio Offisical Site
出演番組・活動
現在 きょうの料理
NHKワールドDESIGN TALKS plus
過去 MODAISTA
360-Three Sixty
エル・ムンド
BSコンシェルジュ
PLAY, JAPAN! Red Bull Music Academy Radio
Andrea Pompilio

アンドレア・ポンピリオ(Andrea Pompilio, 1969年12月18日 - )は、日本を中心に活動するラジオパーソナリティナレーター司会者。父はイタリア人、母は日本人、国籍はオランダ。愛称はアンディ(Andy)[1]。自身で企画制作会社を運営し、プロデュース業務を手掛けるかたわら、放送メディアやイベントで活動している。

来歴[編集]

東京都生まれ。イタリア人の父と日本人の母を持つ(両親はオランダ国籍を取得しているためオランダ国籍である)[1]。東京都内のインターナショナル・スクールで学生時代を過ごした後、イタリアに渡る[1]。ローマの高校を卒業した後、コミュニケーション分野と舞台装飾を専攻する[どこ?]かたわら、日本のマスコミ(主にファッション誌)にイタリアのレストランや文化に関する情報を配信する。

日本に帰国後、国内外のファッションブランドや企業に関するイベント・プロデュース、PR、マーケティング等の業務を手掛ける[1]かたわら、イタリア放送協会の「裏日本」ドキュメンタリーの進行役などを務める[要出典]など、海外のマスコミ、報道機関の仕事に携わった。

その人柄や多言語コミュニケーション能力を買われ[誰によって?]2005年[1]、東京のラジオ局・J-WAVEのナビゲーター(=同局におけるパーソナリティの呼称)となる。6年半にわたりナビゲーターを務めたワイド番組MODAISTAでは、海外ののべ11都市に所在するラジオ局からの生放送企画「World Walk Edition」を行い、とりわけBBC Radio1から日本へ向けての生放送を行った初のDJとなった(MODAISTA#WORLD WALK EDITIONを参照)。

人物[編集]

  • 幼少時から日本語英語イタリア語で育ち、3か国語を流暢に話すマルチリンガルである。
  • 妻は日本人とトルコ人のハーフで、子供は3人とも男子[2]。毎朝、子供にお弁当を作り幼稚園に送っていく。「妻をアシストしないと、パワーバランス的にもフェアじゃないでしょ?」と語っている[3]
  • ラジオDJジャイルス・ピーターソンやUKミュージシャン、デザイナーとの交流が知られる[要出典]
  • 極度の猫舌である。

出演[編集]

テレビ[編集]

過去の出演[編集]

ラジオ
テレビ

雑誌連載[編集]

デザインにまつわる様々なインスピレーションや出会いをフォト・ダイアリー形式で綴った。

脚注・参照[編集]

  1. ^ a b c d e プロフィール - アンドレア ポンピリオ 公式サイト
  2. ^ NHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」司会…アンドレア・ポンピリオ”. 読売新聞 (2011年12月12日). 2012年3月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月16日閲覧。 読売新聞2011年12月12日記事より[リンク切れ]
  3. ^ 朝日新聞 2011年8月3日記事より

外部リンク[編集]