アンドレアス・ムンツァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アンドレアス・ムンツァーAndreas Münzer, 1964年10月25日 - 1996年3月14日)はオーストリア出身のボディビルダー。 極めて低い体脂肪率と若くして死去したことで有名である。

概略[編集]

ムンツァーはオーストリアのボディビルダー・アーノルド・シュワルツェネッガーを先輩として尊敬していた。このため、彼はシュワルツェネッガーの体形を目指し、1996のアーノルドクラシックコンペティションでシュワルツェネッガーと会った。 彼はカリウム保持性利尿薬を含む様々な薬物を服用し、それが1996に彼を死に導いた可能性がある。

ムンツァーは数か月続いた腹痛の後、1996年3月12日に病院を訪れた。午後7時に医者は腹部の出血を止めるための手術を決断したが、まもなく肝臓と腎臓の不全が認められた。 彼はその時点で既に輸血が困難な状態であり、3月14日朝、31歳で死去した。

検視結果によれば死因はジストロフィー性多臓器不全であった。 また、検視結果によれば極めて筋肉質で皮下脂肪がほとんどない体であること、肝臓に多数の卓球ボールサイズの腫瘍、委縮した精巣、心臓肥大も認められた。通常の男性の心臓は300-350gであるが彼の心臓は636gであった。

彼の電解質バランスも異常であり、カリウムの比率が非常に高かった。 20もの薬物服用の痕跡があり、おそらく興奮剤により発症した急性毒性も認められた。

身体測定値[編集]

  • 体重: 239 lbs (108 kg)
  • 腕囲: 21 inch (53 cm)
  • 胸囲: 58 inch (147 cm)

タイトル[編集]

  • 1986 European Amateur Championships - IFBB, MiddleWeight, 6th
  • 1987 World Amateur Championships - IFBB, Light-HeavyWeight, 3rd
  • 1988 World Amateur Championships - IFBB, Light-HeavyWeight, 3rd
  • 1989 Olympia - IFBB, 13th

World Games - IFBB, HeavyWeight, 1st

  • 1990 Arnold Classic - IFBB, 3rd

Grand Prix Germany - IFBB, 3rd Olympia - IFBB, 9th

  • 1991 Arnold Classic - IFBB, 9th

Ironman Pro Invitational - IFBB, 3rd Olympia - IFBB, Did not place Pittsburgh Pro Invitational - IFBB, 4th

  • 1993 Arnold Classic - IFBB, 7th

Grand Prix Germany (2) - IFBB, 2nd Grand Prix Germany - IFBB, 4th Night of Champions - IFBB, 2nd Olympia - IFBB, 9th

  • 1994 Arnold Classic - IFBB, 5th

Grand Prix France - IFBB, 8th Grand Prix Germany (2) - IFBB, 5th Olympia - IFBB, 9th

  • 1995 Arnold Classic - IFBB, 4th
  • 1996 Arnold Classic - IFBB, 6th

San Jose Pro Invitational - IFBB, 7th

外部リンク[編集]