アンドレアス・ペレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はホルゲバウム第二姓(父方の)はペレイラです。
アンドレアス・ペレイラ Football pictogram.svg
名前
本名 アンドレアス・ウーゴ・ホルゲバウム・ペレイラ
Andreas Hugo Hoelgebaum Pereira[1]
ラテン文字 Andreas Pereira
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 (1996-01-01) 1996年1月1日(22歳)
出身地 ベルギーの旗 ベルギー デュフェル
身長 177cm[2]
体重 66kg[2]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・ユナイテッドFC
ポジション MF
背番号 15
ユース
2006-2011 オランダの旗 PSV
2011- イングランドの旗 マンチェスター・U
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014- イングランドの旗 マンチェスター・U 5 (0)
2016-2017 スペインの旗 グラナダ (loan) 35 (5)
2017-2018 スペインの旗 バレンシア (loan) 23 (1)
代表歴2
2010-2011  U-15ベルギー 7 (1)
2011-2012  U-16ベルギー 9 (10)
2012-2013  U-17ベルギー 11 (2)
2014-2015  U-20ブラジル 8 (2)
2016-  U-23ブラジル 1 (1)
2018- ブラジルの旗 ブラジル 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2018年9月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドレアス・ウーゴ・ホルゲバウム・ペレイラAndreas Hugo Hoelgebaum Pereira, 1996年1月1日 - )は、ベルギー出身のブラジルサッカー選手マンチェスター・ユナイテッドFCに所属している。ポジションはMF

クラブ経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ブラジル人サッカー選手であったマルコス・ペレイラの息子であり[3]、父がベルギーのクラブでプレイをしていた当時、デュフェルで生を受けた。父がプレイしていたクラブに程近いロメル・ユナイテッドでサッカー選手としてのキャリアをスタートし[4]、9歳でPSVアイントホーフェンに加入するまでそこでプレイをしていた。2011年にマンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップに出場すると、アーセナルリヴァプールチェルシーを始め、多くのイングランドのクラブの注目を集めたが、2011年11月に当時監督を務めていたアレックス・ファーガソンが直接説得に訪れ、ペレイラはマンチェスター・ユナイテッドへの加入を決心した[5]

国際的な移籍のルールにより、ペレイラが16歳の誕生日を迎える2012年1月1日まで手続きを完了することはできず、また、更なる複雑な問題が生じたため、4月まで試合に出場することはできなかった。U-18のチームで初めて試合に出場したのは2012年4月25日に行われたシェフィールド・ウェンズデイ戦であったが、豪雨により前半35分にゴールレスドローのまま試合は打ち切りとなった[6]

2012-2013シーズンはU-18でレギュラーとしてプレイし、20試合に出場し、5ゴールを挙げた。リザーブチームでも出場機会を得られるようになり、2013年1月7日には初めてプロ契約を結んだ[7]。2013-2014シーズン開幕前のミルクカップにはキャプテンとして出場し、U-17部門に出場したチームの優勝に貢献するとともに、ペレイラは最優秀選手に選ばれた。シーズンはU-18とU-21のチームで活躍を続け、UEFAユースリーグにも出場した。FAユースカップでは3試合に出場し、2ゴールを挙げ、U-21ではリーグの21試合中17試合に出場した。

マンチェスター・ユナイテッド[編集]

2014-2015シーズンのフットボールリーグカップ2回戦のミルトン・キーンズ・ドンズ戦にサイディ・ヤンコと交代で後半から出場し、トップチームデビューを果たした[8]。2015年3月15日に行われ、3-0で勝利したトッテナム・ホットスパー戦に77分からフアン・マタと交代で出場し、プレミアリーグデビューを果たした[9]。5月1日に契約を2018年6月まで延長し[10]、リザーブチームにおけるクラブの最優秀選手に選出された[11]

2015-2016シーズン、キャピタル・ワン・カップ3回戦のイプスウィッチ・タウンFC戦でトップチームでの初得点をあげた。

2016年8月26日、グラナダCFにレンタル移籍した[12]。35試合5ゴールという成績を残した。

2017年9月1日、1年間のレンタルでバレンシアCFに移籍した[13]

代表経歴[編集]

ブラジル人の父を持ち、ベルギーで生まれたペレイラは2つの国の代表でプレイする資格を有しており、U-17からU-18のベルギー代表でプレイしたが、「僕は自分がブラジル人だと思っている」と述べ、2014年にU-20ブラジル代表の招集に応じ、2018年にはフル代表に招集されている。

ニュージーランドで開催された2015 FIFA U-20ワールドカップの決勝ではペレイラのゴールで同点に追いついたが、延長戦の末1-2でセルビア代表に敗れた[14]

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

マンチェスター・ユナイテッド

代表[編集]

U-20 ブラジル代表

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Premier League clubs submit squad lists
  2. ^ a b Player Profile
  3. ^ Pereira influenced by dad
  4. ^ United set to clinch deal for Brazilian-born PSV hot shot Pereira
  5. ^ Alex Ferguson seals recruitment of PSV's Andreas Hoelgebaum Pereira
  6. ^ U18: Sheff Wed A United A
  7. ^ Pereira signs pro deal
  8. ^ Louis van Gaal's miserable start to life as Manchester United boss continued with a massive Capital One Cup shock at the hands of League One MK Dons.
  9. ^ Manchester United cemented their place in the Premier League's top four with the finest display of manager Louis van Gaal's reign as Tottenham were easily dismissed at Old Trafford.
  10. ^ Andreas Pereira signs new contract
  11. ^ Pereira wins U21s Player of the Year award
  12. ^ マンチェスター・ユナイテッド、ペレイラをグラナダにレンタル”. goal.com (2016年8月27日). 2018年5月2日閲覧。
  13. ^ ユナイテッドの逸材A・ペレイラがバレンシアにレンタル”. 超ワールドサッカー (2017年9月2日). 2018年5月2日閲覧。
  14. ^ Under-20 World Cup: Serbia beat Brazil in Auckland final

外部リンク[編集]