アンドリュー・ムーア (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンドリュー・ムーア
Andrew Moore
タンパベイ・レイズ
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州レーン郡スプリングフィールド
生年月日 (1994-06-02) 1994年6月2日(24歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 MLBドラフト2巡目
初出場 2017年6月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンドリュー・ジョージ・ムーアAndrew George Moore, 1994年6月2日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州レーン郡スプリングフィールド出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBタンパベイ・レイズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2015年MLBドラフト2巡目(全体72位)でシアトル・マリナーズから指名され、プロ入り[1]。契約後、傘下のA-級エバレット・アクアソックスでプロデビュー。14試合(先発8試合)に登板して1勝1敗・防御率2.08・43奪三振の成績を残した。

2016年はA+級ベーカーズフィールド・ブレイズ英語版とAA級ジャクソン・ジェネラルズでプレーし、2球団合計で28試合に登板して12勝4敗・防御率2.65・133奪三振の成績を残した。

2017年は開幕をAA級アーカンソー・トラベラーズ[2]で迎え、AAA級タコマ・レイニアーズを経て6月21日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。メジャーデビューとなった翌22日のデトロイト・タイガース戦では、先発して7回3失点の投球で初登板初勝利を飾った[4]。この年メジャーでは11試合(先発9試合)に登板して1勝5敗・防御率5.34・31奪三振の成績を残した。

レイズ時代[編集]

2018年5月25日アレックス・コロメデナード・スパンとのトレードで、トミー・ロメロと共にタンパベイ・レイズへ移籍した[5]

投球スタイル[編集]

平均91.0mph(約146.5km/h)のフォーシームを投げる割合が半分以上を占め、変化球ではチェンジアップカーブスライダーを使用する[6]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 SEA 11 9 0 0 0 1 5 0 0 .167 243 59.0 60 14 8 0 1 31 0 0 36 35 5.34 1.15
MLB:1年 11 9 0 0 0 1 5 0 0 .167 243 59.0 60 14 8 0 1 31 0 0 36 35 5.34 1.15
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 48(2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Steve Gress (2015年6月8日). “OSU baseball: Andrew Moore selected by Mariners in second round” (英語). Corvallis Gazette-Times. 2017年10月18日閲覧。
  2. ^ 2017年よりマリナーズ傘下
  3. ^ Mariners select RHP Andrew Moore from AAA Tacoma” (英語). MLB.com (2017年6月21日). 2017年10月18日閲覧。
  4. ^ Cano HRs twice, Moore wins debut as Mariners top Tigers 9-6
  5. ^ Greg Johns (2018年5月26日). “Mariners acquire Colome, Span from Rays” (英語). MLB.com. 2018年5月29日閲覧。
  6. ^ Andrew Moore Baseball Statistics 2013-2017”. Baseball Cube. 2017年10月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]