アンドリューズ・シスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンドリューズ・シスターズ(1952年)。上からラヴァーン、パッティ、マクシーン。

アンドリューズ・シスターズ[1]英語: The Andrews Sisters)は、1930年代から1960年代に活躍したアメリカ合衆国ミネソタ州ミネアポリス出身の三人姉妹、ラヴァーン(LaVerne)、マクシーン(Maxene)、パッティ(Patty)・アンドリューズからなるジャズ、ポップスのコーラス・グループである。日本語ではアンドリュー・シスターズ[2]アンドリュース・シスターズ[3]とも呼ばれた。

キャリア[編集]

1941年の曲「ブギウギ・ビューグル・ボーイ」は、アカデミー賞のベスト・オリジナル・ソングにノミネートされたが、受賞を逃している[4]

父親ペテル・アンドレオス(Peter Andreos)はギリシャ出身、母親はノルウェー出身で、両親がアメリカへ移民した際にをアンドリューズ(Andrews)に変えている。第二次世界大戦中に、ヨーロッパ連合軍将兵慰問に活躍したことでも有名である。

ディスコグラフィ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Chesterfield Broadcasts”. 国立国会図書館. 2018年10月31日閲覧。
  2. ^ グレン・ミラー/アンドリュー・シスターズ・ウィズ・グレン・ミラー・オーケストラ”. 国立国会図書館. 2018年10月31日閲覧。
  3. ^ アンドリュース・シスターズ/グレイティスト・ヒット16”. 国立国会図書館. 2018年10月31日閲覧。
  4. ^ The 14th Academy Awards | 1942”. Oscars.org. 2021年6月5日閲覧。
  5. ^ 1973年にベット・ミドラーがカバーしたことで、再度注目された

外部リンク[編集]