アントン・ナヌート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アントン・ナヌート

アントン・ナヌート(Anton Nanut, 1932年9月13日 - )は、スロヴェニア出身の指揮者[1]である。

経歴

スロヴェニアのカナル・オブ・ソチで生まれた[2]リュブリャナ音楽院で学び、ドブロヴニク市立オーケストラの常任指揮者に就任した。その後スロヴェニア・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。同時に母校の指揮科の教授に就任した。スロヴェニア・フィルを率いてイタリアオーストリアベルギードイツポーランドソ連アメリカに演奏旅行を行った。

1981年には、スロヴェニア放送交響楽団の音楽監督に就任し、アメリカ、イタリア、ドイツ、スイスハンガリーなどに演奏旅行を行った。

シュターツカペレ・ドレスデンベルリン放送交響楽団メキシコシティ・フィルハーモニック管弦楽団に客演経験がある。

受賞歴

その他、いくつかの受賞歴がある。

日本での受容

日本では長らく謎の指揮者とされていたが、2009年になって紀尾井シンフォニエッタの指揮者として初来日、実在感ある指揮者になった[1]

リンク

脚注

  1. ^ a b アントン・ナヌート(指揮) 紀尾井シンフォニエッタ東京 WEBぶらあぼ, 2014/09/09
  2. ^ Anton Nanut”. 2014年12月3日閲覧。