アントン・ツァイリンガー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Anton Zeilinger
アントン・ツァイリンガー
Godany zeilinger2011 2452 blackboard.jpg
アントン・ツァイリンガー (2011)
生誕 (1945-05-20) 1945年5月20日(74歳)
 オーストリア オーバーエスターライヒ州
国籍  オーストリア
研究機関 ウィーン大学
ミュンヘン工科大学
ウィーン工科大学
マサチューセッツ工科大学
コレージュ・ド・フランス
出身校 ウィーン大学
主な業績 量子テレポーテーション
主な受賞歴 ウルフ賞物理学部門(2010)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

アントン・ツァイリンガー(Anton Zeilinger, 1945年5月20日 - )はオーストリアの量子物理学者。彼は、現在ウィーン大学の物理学教授である。ツァイリンガーは量子情報の先駆者であり光子の量子テレポーテーションの実現で有名である。

生涯[編集]

アントン・ツァイリンガーは1945年にオーストリアのオーバーエスターライヒ州に生まれた。彼は職としてインスブルック大学、ミュンヘン工科大学ウィーン工科大学マサチューセッツ工科大学ベルリン大学、Merton College、コレージュ・ド・フランスを経験している。ツァイリンガーは科学的業績に対して多くの賞を受賞している。中国が打ち上げた世界初の量子通信衛星「墨子号英語版」にも協力した[1]。彼はダグラス・アダムズ銀河ヒッチハイク・ガイドのファンである。

業績[編集]

受賞歴[編集]

参照[編集]

  1. ^ ハッカー阻止に究極の技術「量子通信」導入へ 世界初の量子実験衛星の打ち上げ成功に欧米科学者も腰を抜かした…”. 産経ニュース (2016年9月3日). 2019年6月19日閲覧。

外部リンク[編集]