アントラー作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アントラー作戦(アントラーさくせん、英語: Operation Antler)は、1957年イギリスオーストラリアマラリンガで行った、3回の大気中核実験の計画名。

核実験は合計3回実施され、9月から10月までの期間に行われた。始めの2回は塔の上に装置を設置して行われ、3回目は空中投下された。グラップル作戦の後に行われ、バッファロー作戦の前である。この後に実験場では、ブランビーヴィクセンという2度の清掃作業が行われた。

マラリンガという地名は現地のアボリジニの言葉でという意味である。

アントラー作戦
実験名 日時 出力 場所
Tadje 1957年9月14日 0.93 kt 西オーストラリア
Biak 1957年9月25日 6 kt 西オーストラリア
Taranaki 1957年10月9日 26.6 kt 西オーストラリア