アントニー・ヴァン・ホーボーケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アントニー・ヴァン・ホーボーケン(Anthony van Hoboken, 1887年3月23日 - 1983年11月1日)はオランダ音楽学者

ロッテルダム生まれ。1922年、女優アネマリー・ザイデルと結婚。1932年に離婚。1957年ヨーゼフ・ハイドンの作品目録であるJ. Haydn, Thematisch-bibliographisches Werkverzeichnisを公刊。爾来ハイドンの作品は、この目録にちなんでホーボーケン番号(通常"Hob"あるいは"H"と略される)で呼ばれることが多い。

ケッヘルによるモーツァルト作品目録やドイチュによるシューベルト作品目録は、作曲の日時に沿って分類する方法に拠っているが、ホーボーケンによるハイドン作品目録はこれらと異なり、作品の形式に基づいて分類する方法に基づいており、シュミーダーによるバッハ作品目録と軌を一にしている。たとえば、交響曲は全てカテゴリ1に収め、弦楽四重奏曲は全てカテゴリ3に収め、ピアノソナタは全てカテゴリ17に収めるといった具合である。

ホーボーケンはチューリヒで死去した。