アントニー・クラストゥス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニー・クラストゥス
Anthony-Crastus20110105.jpg
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1985年4月7日(29歳)
身長 168cm
体重 50kg
血液型 O型
騎手情報
所属団体 フランスギャロ
主戦厩舎 エリー・ルルーシュ
初免許年 2001年
免許区分 平地競走
テンプレートを表示

アントニー・クラストゥスAnthony Crastus1985年4月7日 - )は、フランスギャロ騎手である。香港における名前の中文表記は「郭達成」

来歴[編集]

フランスパリ出身。父は繋駕速歩競走のライダーという家庭に生まれる。父のような繋駕のライダーになることを望んでいたが、その父に競馬の騎手になるよう勧められたという。

2001年騎手免許を取得。父が所有する馬で初勝利を挙げるが、デビュー後数年は目立った成績を残せなかった。2007年は609戦31勝でフランスリーディング30位。2008年には744戦70勝でリーディング9位と大躍進した。

2009年、84勝を挙げリーディング8位となる。同年、エリー・ルルーシュ調教師日本遠征を勧められ、10月31日から12月30日までの期間で日本中央競馬会(JRA)の短期免許を取得、初来日を果たす。ルルーシュの縁で吉田照哉から紹介された、藤沢和雄が身元引受調教師となった。11月8日福島競馬第8競走をラミアクイーンで勝ち、日本での初勝利を挙げた。

2010年1月1日から1月31日までの期間でJRAの短期免許を取得し、前年末から引き続き日本で騎乗した。その後、帰国したフランスでは76勝を挙げ、リーディング10位。11月17日から12月12日にかけては再度JRAの短期免許を取得し、日本で騎乗した。

2011年、1月1日から2月28日までの期間でJRAの短期免許を取得。1月10日ダンスファンタジアフェアリーステークスを勝ち、日本での重賞初勝利を挙げた。

来日歴[編集]

厩舎 馬主 期間 中央競馬年間成績
2009年 藤沢和雄 里見治 10月31日 - 12月30日 90戦8勝
2010年 藤沢和雄 里見治 1月1日 - 1月31日 93戦4勝
11月17日 - 12月12日
2011年 鹿戸雄一 吉田哲哉 1月1日 - 2月28日 127戦10勝

主な騎乗馬[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]