アントニー・アシュリー=クーパー (第3代シャフツベリ伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
3代シャフツベリ伯

第3代シャフツベリ伯爵アントニー・アシュリー=クーパーAnthony Ashley Cooper, 3rd Earl of Shaftesbury1671年2月26日 - 1713年2月4日)は、イギリスの哲学者、政治家。第2代シャフツベリ伯爵アントニー・アシュリー=クーパーの子で、初代シャフツベリ伯爵アントニー・アシュリー=クーパーの孫。

幼い頃、祖父の盟友ジョン・ロックより教育を受ける。ケンブリッジ大学で学び、1686年から1689年までフランスイタリアを旅行した。下院議員として1695年から1698年に活動し、オランダ人文主義者と親交を深めた。1699年に伯爵位を継ぎ、ウィリアム3世が死去するまで官界にいたが、生来病弱のため政治活動に耐えられず、アン女王即位とともに引退して著述活動に入った。

著作[編集]

  • 徳についての研究 (1699年)
  • モラリストたち (1709年)
先代:
アントニー・アシュリー=クーパー
シャフツベリ伯爵
第3代: 1699年 - 1713年
次代:
アントニー・アシュリー=クーパー