アントニオ・ベネディット・ダ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トニーニョ Football pictogram.svg
名前
本名 アントニオ・ベネディット・ダ・シルバ
Antônio Benedito da Silva
ラテン文字 Toninho
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1965-03-23) 1965年3月23日(56歳)
出身地 カンピーナス[1]
身長 186cm
体重 79kg
選手情報
ポジション FW / MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983-1984 ブラジルの旗 キンゼ・デ・ジャウー
1985-1990 ブラジルの旗 ポルトゥゲーザ
1990-1991 ブラジルの旗 グアラニFC
1991 ブラジルの旗 CRフラメンゴ
1991-1992 日本の旗 読売クラブ 22 (18)
1992-1996 日本の旗 清水エスパルス 79 (37)
1995 日本の旗 浦和レッドダイヤモンズ (loan) 26 (6)
1996 ブラジルの旗 CRヴァスコ・ダ・ガマ
代表歴
1989 ブラジルの旗 ブラジル 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トニーニョ(Toninho)こと、アントニオ・ベネディット・ダ・シルバ(Antônio Benedito da Silva、1965年3月23日 - )は、ブラジルサンパウロ州カンピーナス出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード、攻撃的ミッドフィールダー

略歴[編集]

16歳のときにキンゼ・デ・ジャウーでデビューし、17歳のときにポルトゥゲーザに移籍[1]1989年にはブラジル代表に招集され、3月15日にあったエクアドル代表との親善試合で1キャップを記録した。その後はグアラニフラメンゴに在籍[1]

1991年夏に日本の読売クラブ(現 東京ヴェルディ)に移籍。デビュー戦となったJSLカップ中央防犯戦での5ゴールをはじめ[2]、同大会で10ゴールを挙げて読売クラブの優勝に貢献した[1]JSLの最終シーズンとなった1991-92シーズンには18得点を挙げ得点王に輝いた[3]

1992年、4月12日のゼロックスチャンピオンズカップ決勝のトヨタ自動車戦では、三浦知良の先制ゴールをアシスト、更に決勝ゴールを決めて優勝に貢献した[4]。しかしその後、ヴェルディからの契約延長要請を固辞して[2]清水エスパルスに移籍、ポジションはFWではなく攻撃的なMFを務めた。1993年は開幕戦となった横浜フリューゲルス戦から3試合連続ゴールを決めるスタートを切るも、負傷のためほぼ1年棒に振った[5]。翌1994年の前期はクラブ史上初のハットトリックを決めるなど[2]、16得点を挙げチームは優勝争いに絡んだが、シジマールの負傷もあり終盤で失速した。一方で、後期はロベルト・リベリーノへの監督交代劇もあり精彩を欠いた。1995年のサントリーシリーズでは、堀池巧長谷川健太が序盤で負傷し戦線を離脱。そのためチームは低迷していたがトニーニョは11得点を挙げる働きを見せた。同シリーズ終了後、外国籍選手枠の関係で浦和レッズに期限付き移籍し、監督のホルガー・オジェックの発案でディフェンダーも務めた[2]1996年には清水に復帰したが、同年に監督に就任したオズワルド・アルディレスは、フェルナンド・オリバを主軸に据えていたため目立った活躍は出来なかった。トニーニョとオリバは定位置が同じく1.5列目であるため、トニーニョは必然的に出場機会が減少した。

エピソード[編集]

自らの得点時に飛行機ポーズをとることで有名だったが、浦和時代には親会社(三菱自動車工業)が自動車会社である事から自動車ポーズをとった[2]

父親のダ・シルバはコリンチャンスヴァスコ・ダ・ガマなどでプレーした元ブラジル代表選手であり[1]、実弟のソニー・アンデルソンFCバルセロナASモナコなどの欧州のクラブに在籍した元ブラジル代表FWである[6]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1985 ポルトゥゲーザ
1986
1987
1988
1989
1990 グアラニ
フラメンゴ
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1991-92 読売 20 JSL1部 22 18 5 10 5 0 32 28
1992 清水 - J - 11 3 2 1 13 4
1993 6 3 0 0 0 0 6 3
1994 44 22 0 0 1 0 45 22
1995 25 11 - - 25 11
浦和 26 6 - 2 0 28 6
1996 清水 4 1 3 0 0 0 7 1
ブラジル リーグ戦 ブラジル杯オープン杯 期間通算
1996 ヴァスコ・ダ・ガマ
通算 ブラジル
日本 J 105 43 14 3 5 1 124 47
日本 JSL1部 22 18 5 10 5 0 32 28
総通算

その他の公式戦

タイトル[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e 「THE FOOTBALLER トニーニョ」『サッカーマガジン』 1993年7月8日号 NO.419、ベースボール・マガジン社、140-143頁。
  2. ^ a b c d e 第82回 日本リーグ最後の得点王”. www.ninomiyasports.coml results. 2020年6月6日閲覧。
  3. ^ 1991年JSL最終成績”. japan football results. 2013年9月6日閲覧。
  4. ^ ストライカー (雑誌) 1992年6月号 学研 p.6-9
  5. ^ 週刊サッカーマガジン 1994年3月23日号 no.447 p.16-19 ベースボールマガジン社
  6. ^ 第83回 トニーニョが感じたブラジルと欧州の違い”. www.ninomiyasports.coml results. 2020年6月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]