アントニオ・ディ・ピエトロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アントニオ・ディ・ピエトロ
Antonio Di Pietro
Antonio Di Pietro 2.jpg
アントニオ・ディ・ピエトロ
生年月日 (1950-10-02) 1950年10月2日(69歳)
出生地 イタリアの旗 イタリア
モリーゼ州カンポバッソ県モンテネーロ・ディ・ビザッチャ
前職 検事
所属政党 価値あるイタリア(2000年-)
民主主義者(1998年-2000年)
価値あるイタリア(1998年)

選挙区 イタリア選挙区
当選回数 2回
在任期間 1999年 -

イタリアの旗 インフラ整備相
内閣 第2次プローディ内閣
在任期間 2006年 - 2008年

イタリアの旗 公共事業相
内閣 第1次プローディ内閣
在任期間 1996年5月18日 - 1996年11月20日

当選回数 1回
在任期間 1997年 - 1999年
テンプレートを表示

アントニオ・ディ・ピエトロイタリア語: Antonio Di Pietro1950年10月2日 - )は、イタリア政治家欧州議会議員価値あるイタリア党首(初代)。

上院議員(1期)、公共事業相、インフラ整備相を歴任する。

概要[編集]

検事としてイタリア政界に蔓延していた汚職体質(タンジェントポリ)を追及し、政界再編のきっかけをつくった。その後政界入りし、「法と正義」による統治を主張している。

歴史[編集]

検事時代[編集]

ミラノ地検在籍時、タンジェントポリの撲滅を目的とする「マーニ・プリーテ」(清廉な手)と呼ばれる汚職捜査を指揮した。マーニ・プリーテにより400名以上の政治家が訴追され、キリスト教民主主義イタリア社会党を中心とする与党連合は崩壊し、第3次アンドレオッティを総辞職に追い込んだ。

政界入り[編集]

1996年第1次プローディ内閣で公共事業相として入閣する。翌1997年の上院補欠選挙に出馬、当選する。

関連項目[編集]