アントニオ・ゴメス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アントニオ・ゴメスAntonio Gómez、男性、1945年9月7日 - )は、ベネズエラ出身のプロボクサー。元WBA世界フェザー級チャンピオン。クマナ生まれ。

西城正三からタイトルを奪った選手として知られ、西城に挑戦して敗れた元フェザー級の世界ランカー、ペドロ・ゴメスを兄に持つ。

来歴[編集]

アマチュアで好成績を残して1967年にプロに転向。

1971年9月2日、兄の挑戦を退けた因縁の西城正三が持つWBA世界フェザー級王座に挑戦、5回KO勝ちでタイトルを獲得。

ラウル・マルチネス・モラを7回KOして初防衛に成功したが、1972年8月19日に行われた二度目の防衛戦で、パナマのエルネスト・マルセルのスピードについていけず、王座から陥落した。

ノンタイトル戦では若き日のエステバン・デ・ヘススアントニオ・セルバンテスを破った実力の持ち主だったが、王者としては短命に終わった。

通算戦績[編集]

40勝(18KO)5敗1引分け

関連項目[編集]

前王者
西城正三
WBA世界フェザー級王者

1971年9月2日 - 1972年8月19日

次王者
エルネスト・マルセル