アンテルシテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BB26006 pk40.jpg

アンテルシテ(Intercités)は、SNCF(フランス国鉄)による在来線特急列車列車種別で、TGVが通じていない都市間の中長距離輸送を担う。

英語では、インターシティ (Intercity) に相当する。なお、ドイツスイスオーストリア等、他国のインターシティに多く見られる1-2時間ごとのパターンダイヤは、採用されていない。

車両は、主にコライユ型が用いられている。昼行便のほか夜行列車も運行され、座席車に加えてクシェット(簡易寝台車)も連結される。

旧称は、コライユ・テオズ(Corail Téoz)、コライユ(Corail)、コライユ・アンテルシテ(Corail Intercités)、夜行列車のコライユ・ルネア(Corail Lunéa)であったが、2011年にこれらはアンテルシテに再編された。

主な昼行列車[編集]

主な夜行列車[編集]

パリにおける夜行アンテルシテは、すべてオステルリッツ駅を発着する。パリから南東方面への路線の起点は本来リヨン駅であるが、夜行アンテルシテのみはこの方面もオステルリッツ駅発である。

※「セルベール/ポルトボウ」は、西行列車はセルベール経由ポルトボウ行、東行列車はセルベール始発であることを示す。「アンダイエ/イルン」(又はその逆)は、西行列車はアンダイエ経由イルン行、東行列車はアンダイエ始発であることを示す。

関連項目[編集]