アンター・ヤヒア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンタル・ヤヒア Football pictogram.svg
Antar Yahia.jpg
名前
ラテン文字 Antar Yahia
アラビア語 عنتر يحيى
基本情報
国籍 アルジェリアの旗 アルジェリア
フランスの旗 フランス
生年月日 (1982-03-09) 1982年3月9日(37歳)
出身地 フランスの旗 ミュルーズ
身長 184cm
体重 65kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
ユース
1993-1996 フランスの旗 ベルフォール
1996-2000 フランスの旗 ソショー
2000-2001 イタリアの旗 インテル・ミラノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2002 イタリアの旗 インテル・ミラノ 0 (0)
2001-2002 フランスの旗 SCバスティア (loan) 6 (0)
2002-2005 フランスの旗 SCバスティア 72 (2)
2005-2007 フランスの旗 ニース 30 (0)
2006-2007 ドイツの旗 ボーフム (loan) 16 (1)
2007-2011 ドイツの旗 ボーフム 103 (6)
2012-2012 サウジアラビアの旗 アル・ナスル 13 (1)
2012-2013 ドイツの旗 カイザースラウテルン 11 (0)
2013 チュニジアの旗 エスペランス 12 (0)
2014 ギリシャの旗 プラタニアス 11 (0)
2015-2016 フランスの旗 アンジェ 10 (0)
2016 フランスの旗 オルレアン (loan) 15 (1)
2016-2017 フランスの旗 オルレアン 21 (1)
代表歴
1998 フランスの旗 フランス U-16 1 (0)
2000 フランスの旗 フランス U-18 2 (0)
2004 アルジェリアの旗 アルジェリア U-23 1 (1)
2004-2012 アルジェリアの旗 アルジェリア 53 (6)
1. 国内リーグ戦に限る。2016-17シーズン終了時点現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンタル・ヤヒアアラビア語: عنتر يحيى‎、Antar Yahia1982年3月9日 - )は、フランスオー=ラン県ミュルーズ出身のサッカー選手。ポジションはDF

FIFAが改正した国籍変更ルールで最初に代表を変更した選手である。

経歴[編集]

クラブ[編集]

地元のFCソショーの下部組織からインテル・ミラノの下部組織に移るも1年でコルシカ島SCバスティアに移籍しプロデビューを果たす。その後、SCバスティアがリーグ・ドゥに降格するとOGCニースに移籍。さらに出場機会を求め2007年1月VfLボーフムにレンタル移籍し、活躍が認められ夏に完全移籍した。

2014年1月、プラタニアスFCに移籍した[1]

代表[編集]

世代別フランス代表でプレーした後、2004年1月15日にマリ代表戦でアルジェリア代表デビューを飾るとアフリカネイションズカップ2004に出場した。

2010 ワールドカップ予選・プレーオフのエジプト戦では決勝ゴールを挙げ、アルジェリアのワールドカップ出場に貢献した。

代表歴[編集]

試合数[編集]

出典[2]


アルジェリア代表国際Aマッチ
出場得点
2004 13 0
2005 3 2
2006 4 0
2007 6 1
2008 8 1
2009 6 1
2010 9 0
2011 3 0
2012 1 1
通算 53 6

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ DZFOOT.COM (2014年1月28日). “Antar Yahia joins Greek side Platanias FC until end of season”. Wayback Machine. 2014年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月19日閲覧。
  2. ^ Yahia, Anthar”. National-Football-Teams. 2017年12月24日閲覧。