アンジェラ・アーレンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンジェラ・アーレンツ(Dame Angela Ahrendts、DBE1960年 - )は、インディアナ州出身、アップルの元小売担当上級副社長。

2014年春、2006年から務めていた高級ファッションブランドのバーバリーCEOを辞め、直営店部門の最高責任者としてアップルに加わる[1][2]。同年4月に、大英帝国勲章デイム・コマンダーを授与される[3] 。アップル入社初年度の報酬額が8,260万ドル[3], 2年目の2015年は2,580万ドルと公表された。2019年2月5日、アップルから退職予定と発表され2019年4月に退職した[4](後任は小売兼人事担当上級副社長に昇格したディアドラ・オブライエン[5])。

フォーブス』誌の「世界で最もパワフルな女性100人」リストでは、2016年に15位[6]に選ばれている。

参考文献[編集]

  1. ^ アンジェラ・アーレンツ、直営店およびオンラインストア担当シニアバイスプレジデントとしてAppleに入社
  2. ^ バーバリーCEOがアップルへ移籍:使命は中国と「iWatch」? - Wired.jp
  3. ^ a b 年俸99億。成功の秘訣は、部下とのコミュニケーション
  4. ^ Apple、ディアドラ・オブライエンをリテールおよび人事担当シニアバイスプレジデントに任命” (日本語). Apple Newsroom. 2019年2月8日閲覧。
  5. ^ Appleの役員について - Deirdre O’Brien” (英語). Apple(日本). 2019年2月10日閲覧。
  6. ^ Angela Ahrendts - The World's 100 Most Powerful Women 2016 RANKING

関連項目[編集]

外部リンク[編集]