アワチャパン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アワチャパン県
Departamento de Ahuachapán
—    —


紋章
エルサルバドルの旗 エルサルバドル
県庁所在地 アワチャパン英語版
面積
 - 計 1,239.6km2 (478.6mi2)
人口2016年6月30日
 - 計 359,418

アワチャパン県(スペイン語:Departamento de Ahuachapán)は、エルサルバドル最西部の県。 2016年の人口は35万9418人で、14県中6位[1]。 面積は1239.6km2で、14県中8位。 人口密度は289.9人/km2。 県都はアワチャパン英語版1869年に設立された。

人口[編集]

隣接県[編集]

地理[編集]

南側にはアペンカ=イラマテペック山地とアパネカ大丘陵がそびえる。

自治体[編集]

  1. アワチャパン英語版:12万7921人(県都)
  2. サン・フランシスコ・メネンデス英語版:4万8025人
  3. アティキサージャ英語版:3万5220人
  4. タクーバ英語版:3万3610人
  5. フフトラ英語版:3万1330人
  6. グアイマンゴ英語版:2万903人
  7. コンセプシォン・デ・アターコ英語版:1万2896人
  8. エル・レフーヒ英語版:1万1342人
  9. トゥリン英語版:1万934人
  10. サン・ロレンソ英語版:1万359人
  11. アパネーカ英語版:8445人
  12. サン・ペドロ・プフトラ英語版:8433人

脚注[編集]

  1. ^ City Population閲覧日:2016年12月22日