アロンソ・エドワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アロンソ・エドワード Portal:陸上競技
Alonso Edward 2012 Olympics.jpg
選手情報
フルネーム Alonso Reno Edward Henry
国籍 パナマの旗 パナマ
種目 短距離走
生年月日 1989年12月8日(24歳)
生誕地 パナマの旗 パナマ県パナマ市
身長 183cm
体重 73kg
自己ベスト 100m:10秒09(2009年)
200m:19秒81(2009年)
 
獲得メダル
パナマの旗 パナマ
男子 陸上競技
世界選手権
2009 ベルリン 200m
南アメリカ選手権
2009 リマ 100m
2009 リマ 200m
2007 サンパウロ 4×400mリレー
中央アメリカ選手権
2012 マナグア 200m
中央アメリカ競技大会
2010 パナマ 200m
2013 サンホセ 200m
アルバ競技大会
2007 カラカス 100m
2007 カラカス 200m
2007 カラカス 4×100mリレー
南アメリカジュニア選手権
2007 サンパウロ 100m
南アメリカユース選手権
2006 カラカス 100m
2006 カラカス 200m
2006 カラカス 4×100mリレー
中央アメリカジュニア&ユース選手権 (U-20)
2007 サンサルバドル 100m
2007 サンサルバドル 200m
2007 サンサルバドル 4×400mリレー
2006 グアテマラシティ 100m
2006 グアテマラシティ 200m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アロンソ・エドワード(Alonso Edward、1989年12月8日 ‐ )は、パナマの男子陸上競技選手。専門は短距離走で、200m南アメリカ記録保持者2009年世界選手権男子200mの銀メダリストである。

エドワードは2009年世界選手権の200m決勝において、南アメリカ新記録を樹立して銀メダルを獲得した。エドワードの年齢はこの時19歳255日で、19歳255日でのメダル獲得は世界選手権同種目における最年少記録であり、19歳で19秒81という記録はウサイン・ボルトの記録を更新する年齢別(19歳)の世界記録である[1]オリンピック世界選手権を通じてパナマ人のメダル獲得は、1948年ロンドンオリンピックの男子100mと200mで銅メダルに輝いたロイド・ラビーチ2008年北京オリンピックと2009年世界選手権の男子走幅跳で金メダルに輝いたイルビング・サラディノに次いで史上3人目である[2]。パナマ人の父とジャマイカ人の母を持ち、弟のマテオ・エドワード英語版も陸上短距離走の選手である[2]

主な経歴[編集]

2006年10月、南アメリカユース選手権100mと200mの決勝を大会新記録で優勝する[3]。4×100mリレーでは4走を務め、パナマジュニア新記録で2位になる[4]

2007年5月、アルバ競技大会の100m予選で10秒32(0.0m/s)のパナマジュニア新記録をマークする。200m決勝では20秒62のパナマ新記録(&パナマジュニア新記録)で2位になる[5]。同月、中央アメリカジュニア&ユース選手権(U-20)の200m決勝を大会新記録で優勝する[6]。同年6月、南アメリカ選手権の4×400mリレー決勝で4走を務め、パナマ新記録で3位になる[7]。同月、南アメリカジュニア選手権の100m決勝を南アメリカジュニア新記録で優勝する[8]

2009年5月、TEXAS INVITATIONALの100mで追い風参考記録ながら9秒97(+2.3m/s)をマークする[2][9]。同月、NJCAA(全米短期大学体育協会)選手権の100m決勝を10秒09(+1.3m/s)のパナマ新記録で2位になる。同年6月、南アメリカ選手権の100mと200mで優勝する。南アメリカ選手権両種目での優勝はパナマ史上初[10]。同年8月、世界選手権の200m決勝を南アメリカ新記録で2位になる。

2010年4月、中央アメリカ競技大会の100m決勝を大会新記録で優勝する[11]。次の日に行われた200m決勝で左ハムストリングを負傷してしまう[12]

2012年8月、オリンピック200m予選でフライングをして失格になる[13]

主な成績[編集]

大会 場所 月日 種目 結果 記録 風速
2006 中央アメリカジュニア&ユース選手権英語版 (U-20) グアテマラシティ 5月 100m 2位 11秒05 -0.7m/s
5月 200m 3位 22秒07 +0.7m/s
南アメリカユース選手権英語版 カラカス 10月14日 100m 優勝 10秒60 0.0m/s
10月14日 4x100mR 2位 41秒96
10月15日 200m 優勝 21秒18 0.0m/s
10月15日 1000mMR 6位 2分03秒41
2007 アルバ競技大会英語版 カラカス 5月9日 100m 優勝 10秒25 +2.3m/s
5月9日 4x100m 2位 40秒07
5月10日 200m 2位 20秒62 +2.0m/s
中央アメリカジュニア&ユース選手権英語版 (U-20) サンサルバドル 5月 100m 優勝 10秒59 -2.9m/s
5月27日 200m 優勝 21秒08 -1.2m/s
5月 4x100mR 4位 44秒16
5月 4x400mR 優勝 3分23秒01
南アメリカ選手権英語版 サンパウロ 6月8日 4x100mR 5位 40秒13
6月9日 4x400mR 3位 3分09秒67
南アメリカジュニア選手権英語版 サンパウロ 6月30日 100m 優勝 10秒28 0.0m/s
パンアメリカンジュニア選手権英語版 サンパウロ 7月6日 100m 予選途中棄権 DNF +0.5m/s
2008 世界ジュニア選手権 ブィドゴシュチュ 7月8日 100m 予選敗退 10秒91 +0.2m/s
2009 南アメリカ選手権英語版 リマ 6月20日 100m 優勝 10秒29 +0.6m/s
6月21日 200m 優勝 20秒45 0.0m/s
世界選手権 ベルリン 8月20日 200m 2位 19秒81 -0.3m/s
2010 中央アメリカ競技大会英語版 パナマ 4月16日 100m 優勝 10秒24 -0.2m/s
4月17日 200m 8位 47秒18 +0.1m/s
2011 南アメリカ選手権英語版 ブエノスアイレス 6月2日 100m 決勝失格 DQ
世界選手権 テグ 9月3日 200m 決勝途中棄権 DNF
2012 中央アメリカ選手権英語版 マナグア 6月16日 200m 優勝 21秒23 +0.3m/s
オリンピック ロンドン 8月7日 200m 予選失格 DQ
2013 中央アメリカ競技大会英語版 サンホセ 3月10日 200m 優勝 20秒52 +2.1m/s
3月11日 4x100mR 決勝途中棄権 DNF
世界選手権 モスクワ 8月16日 200m 準決勝敗退 20秒67 -0.3m/s

記録[編集]

種目 記録 風速 年月日 場所 備考
自己ベスト
100m 10秒09 +1.3m/s 2009年5月23日 アメリカ合衆国の旗 ハッチンソン パナマ記録
200m 19秒81 -0.3m/s 2009年8月20日 ドイツの旗 ベルリン 南アメリカ記録(シニア、23歳以下)、19歳世界記録
4×100mリレー 40秒07 2007年5月9日 ベネズエラの旗 カラカス パナマ記録(第4走)
4×400mリレー 3分09秒67 2007年6月9日 ブラジルの旗 サンパウロ パナマ記録(第4走)
200m(室内) 20秒70 2010年2月13日 アメリカ合衆国の旗 フェイエットビル パナマ記録
400m(室内) 47秒40 2010年1月23日 アメリカ合衆国の旗 フェイエットビル
その他
100m 9秒97 +2.3m/s 2009年5月2日 アメリカ合衆国の旗 オースティン 追い風参考記録
100m 10秒24 -0.2m/s 2010年4月16日 パナマの旗 パナマ 中央アメリカ競技大会記録
100m 10秒28 0.0m/s 2007年6月30日 ブラジルの旗 サンパウロ 南アメリカジュニア記録、南アメリカジュニア選手権記録
100m 10秒60 0.0m/s 2006年10月14日 ベネズエラの旗 カラカス 南アメリカユース選手権記録
200m 21秒08 -1.2m/s 2007年5月27日 エルサルバドルの旗 サンサルバドル 中央アメリカジュニア&ユース選手権(U-20)記録
200m 21秒18 0.0m/s 2006年10月15日 ベネズエラの旗 カラカス 南アメリカユース選手権記録

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
ブラジルの旗 クラウディネイ・ダ・シルバ
200m南アメリカ記録保持者
2009/8/20 -
次代:
未定