アレッシオ・スカルピ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレッシオ・スカルピ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Alessio Scarpi
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1973-04-19) 1973年4月19日(45歳)
出身地 イェーゾロ
身長 190cm
体重 78kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
1992-1995 イタリアの旗 カリアリ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1997 イタリアの旗 レッジーナ 65 (0)
1997-2001 イタリアの旗 カリアリ 130 (0)
2002 イタリアの旗 アンコーナ 14 (0)
2002-2003 イタリアの旗 インテル 0 (0)
2002-2003 イタリアの旗 アンコーナ (loan) 50 (0)
2004-2012 イタリアの旗 ジェノア 92 (0)
1995-2012 通算 351 (0)
監督歴
2013- イタリアの旗 ジェノア(GKコーチ)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレッシオ・スカルピAlessio Scarpi, 1973年4月19日 - )は、イタリアヴェネト州イェーゾロ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはGK

経歴[編集]

カリアリ・カルチョユースチーム出身で、当時セリエB所属のレッジーナ・カルチョでプロとしてのキャリアをスタートさせた。その後、1997年にカリアリに復帰すると正GKとして活躍。2002年7月3日に名門インテルナツィオナーレ・ミラノに移籍。しかし、フランチェスコ・トルド等の前に出場機会には恵まれず8月13日にACアンコーナレンタル移籍する。

2004年1月13日にジェノアCFCへ移籍。2006年に加入したルビーニョ、2009年に彼との交換トレードで加入したマルコ・アメリア、2011年に加入したセバスティアン・フレイといった選手達の控えに回ることが多かったが、貴重な生え抜きとしてチームを支えた。

2012年に現役を引退。翌年よりジェノアのGKコーチを務めている[1]

エピソード[編集]

  • 辛口で知られるイタリアのスポーツ紙ガゼッタ・デロ・スポルトの選手採点において、初めて10点満点を獲得した事がある。1998年11月29日のウディネーゼ・カルチョ戦において、チームメートのDFジャンルカ・グラッサドニア英語版が相手選手と衝突して呼吸困難となった際、試合が続行されているにもかかわらず即座に人工呼吸を行い救命に成功した。試合は2-1で敗戦となったが、この行為に対する賞賛として最高評価となった[2]。それまではSSCナポリ時代のディエゴ・マラドーナでさえも9点が最高だったため、10点満点はまさに稀に見る奇跡的な点数だった。コメント欄には「命は地球より重い」と書かれていた。

脚注[編集]

  1. ^ Genoa, Donnarumma: 'Il nostro segreto? Spinelli e Scarpi'”. Calciomercato.com (2013年11月20日). 2018年4月22日閲覧。
  2. ^ Brividi per l' Udinese che cresce”. La Gazzetta dello Sport (2008年11月30日). 2018年4月22日閲覧。

外部リンク[編集]