アレッサンドロ・ピッティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル

アレッサンドロ・ピッティン
イタリアの旗 イタリア
男子 ノルディック複合
オリンピック
2010 バンクーバー 10km個人ノーマルヒル
ノルディックスキー世界選手権
2015 ファールン 10km個人ノーマルヒル

アレッサンドロ・ピッティン(Alessandro Pittin、1990年2月11日 - )はイタリア共和国フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ウーディネ県トルメッツォ出身のノルディック複合選手。

プロフィール[編集]

2005年からノルディックスキージュニア世界選手権に出場、同大会4度目の2008年(ポーランドザコパネ)でグンダーセン金メダル、スプリント銅メダルを獲得、翌2009年(スロバキアストルブスケ・プレソ)では5km、10kmの2冠に輝いた。

ノルディック複合・ワールドカップには2007年12月15日にデビュー、33位だった。2007-2008シーズンはランク外、2008-2009シーズンは総合35位、2009年ノルディックスキー世界選手権ではラージヒル10kmで6位に入賞。

2009-2010シーズンは自己最高位となる3位を3度記録し、バンクーバーオリンピックではノーマルヒル10kmで銅メダルを獲得、オリンピックのノルディック複合競技でイタリア初のメダリストとなった。このシーズンのワールドカップ総合は13位だった。

外部リンク[編集]