アレックス・コペロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコペロ第二姓(母方の)はサンチェスです。
アレックス・コペロ
Alexis Copello
Portal:陸上競技
Alexis Copello Meeting Areva 2009.jpg
2009年7月17日ミーティングアレヴァにて
選手情報
フルネーム Alexis Copello Sánchez [1]
国籍  キューバ
競技 三段跳
生年月日 (1985-08-12) 1985年8月12日(32歳)
身長 185cm (2009年)
体重 80kg (2009年)
自己ベスト 17m68 (2011年)
 
獲得メダル
男子 陸上競技
 キューバ
世界陸上競技選手権大会
2009 ベルリン 三段跳
IAAFコンチネンタルカップ
2010 スプリト 三段跳
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アレックス・コペロ(Alexis Copello、1985年8月12日 - )はキューバの陸上競技選手、専門は三段跳2009年世界陸上競技選手権大会男子三段跳銅メダリストである。身長185cm、体重80kg。

コペロは2006年7月にコロンビアカルタヘナで行われた中央アメリカ・カリブ海競技大会で銀メダルを獲得、2008年7月にコロンビア・カリで行われた中央アメリカ・カリブ海陸上競技選手権大会では銅メダルを獲得した。コペロは同年8月の北京オリンピックにキューバ代表として出場、17m09を記録して予選A組8位となった[2]

2009年7月に母国キューバのハバナで行われた中央アメリカ・カリブ海陸上競技選手権大会でコペロは17m33の大会新記録を樹立して優勝した[3]。コペロは同年8月の2009年世界陸上競技選手権大会で17m36を記録、フィリップス・イドウネルソン・エボラに次ぐ3位に入り銅メダルを獲得した[4]。2010年、コペロはIAAFダイヤモンドリーグを転戦、ドーハでは17m47を記録して優勝を飾ったほか上位を賑わせた。同年9月のIAAFコンチネンタルカップでは17m25を記録してマリアン・オプレアに次ぐ2位に入った[5]

自己記録[編集]

種目 記録 場所 日時
三段跳 (屋外) 17m68 スペインの旗 アビラ 2011年7月17日
三段跳 (室内) 17m24 フランスの旗 リエヴァン 2010年3月5日
 [6]

脚注・出典[編集]

  1. ^ Alexis Copello sports-reference.com (2009). 2011年8月20日閲覧
  2. ^ Alexis Copello Biography and Statistics Sports-Reference.com 2011年8月20日閲覧
  3. ^ Clavelo Robinson, Javier (2009-07-06). Culson prevails over Sanchez as six more records fall - CAC Champs Final Day. IAAF. 2011年8月20日閲覧
  4. ^ Cuban Triple Jumper Wins Bronze in Berlin Cuban News Agency CUBA (ACN). 2011年8月20日リンク切れ
  5. ^ IAAF Continental Cup 2010: Phillips Idowu is third in triple jump as Marian Oprea seals win デイリー・テレグラフ (2010-09-05). 2011年8月20日閲覧
  6. ^ profile IAAF. 2010年8月20日閲覧

外部リンク[編集]