アレックス・ゲレーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はゲレーロ第二姓(母方の)はペレスです。
アレックス・ゲレーロ
Alex Guerrero
読売ジャイアンツ #5
20140919 Alexander Guerrero pregame.JPG
ロサンゼルス・ドジャース時代
(2014年9月19日)
基本情報
国籍ハイチの旗 ハイチに亡命)
出身地  キューバ
ラス・トゥーナス州
生年月日 (1986-11-20) 1986年11月20日(31歳)
身長
体重
182 cm
99 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 左翼手三塁手遊撃手
プロ入り 2013年 アマチュアFA
初出場 MLB / 2014年3月22日
NPB / 2017年3月31日
年俸 4億円(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アレクサンダー・ゲレーロ・ペレスAlexander Guerrero Perez1986年11月20日 - )は、キューバ共和国ラス・トゥーナス州出身のプロ野球選手外野手内野手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。

経歴[ソースを編集]

キューバ時代[ソースを編集]

2004年に17歳でセリエ・ナシオナル・デ・ベイスボルのラス・トゥーナスに入団[2]2011年第13回ワールドポート・トーナメントキューバ代表に選出された[3]2012年には第26回ハーレムベースボールウィークのキューバ代表に選出され、金メダルを獲得した[4]

ドジャース時代[ソースを編集]

2013年ハイチへ亡命。9月9日に米国財務省外国資産管理局の入国許可を得て、ドミニカ共和国で練習を開始[5]。10月22日にロサンゼルス・ドジャースと4年総額2800万ドルで契約に合意した[6][7]。オフにドミニカン・ウィンターリーグに参加し、シバオ・ギガンテスに所属した[8]

2014年は開幕ロースター入りし、3月22日にオーストラリアシドニーシドニー・クリケット・グラウンドで行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー。9回表に代打として出場したが、ダイヤモンドバックスの投手が左腕のオリバー・ペレスから右腕のJ.J.プッツへ交代したため、打席に立つ前に左打ちのマイク・バクスターへ交代した[9]。3月25日にAAA級アルバカーキ・アイソトープスへ降格した。5月20日のソルトレイク・ビーズ戦ではミゲル・オリーボとグラウンド内で口論し、ダグアウトに戻った際にオリーボに殴られた後、耳を噛みちぎられ、試合途中でミゲル・ロハスと交代した[10]。同日に形成外科手術を行い、長期離脱することとなった[11]。7月10日にルーキー級アリゾナリーグ・ドジャースで復帰し、7試合に出場後、7月20日にA+級ランチョクカモンガ・クエークスへ昇格。A+級ランチョクカモンガでは5試合の出場で、打率.368を記録し、7月26日にAAA級アルバカーキへ昇格。AAA級アルバカーキでは32試合に出場し、打率.286・5本塁打・20打点・3盗塁だった。登録枠が拡大された9月1日にメジャーへ昇格。9月13日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦でエリック・コーディエからメジャー初安打を記録した[12]。この年は11試合に出場し、打率.077だった。

2015年は4月に代打中心ながら打率.423・5本塁打・13打点の活躍でルーキー・オブ・ザ・マンスに輝いた[13]が、7月以降失速。この年は106試合に出場し、打率.233・11本塁打・36打点・1盗塁の成績を残した。

2016年スプリングトレーニング中に膝を痛め、開幕から故障者リスト入り[14]。5月31日にDFA[15]、6月8日に自由契約となった[16]

中日時代[ソースを編集]

2016年11月に中日ドラゴンズと契約する[17]。背番号は「42」、年俸は1億5000万円[18]

2017年シーズン序盤は苦戦したが徐々に日本の野球に適応していき、5月28日の対東京ヤクルトスワローズ戦から6月3日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦にかけて、球団新記録となる6試合連続本塁打を放つ。また、三塁手や左翼手などの守備をこなすなどとして[19]1年を通してチームの主力として貢献した。来日1年目で打率.279、35本塁打を記録しセ・リーグ本塁打王を獲得した[20]。同年オフの残留交渉では、球団側は成績にかかわらず「マネーゲームはしない」として当初から厳しい契約を示唆していた[21][22][23]。中日との残留交渉は決裂し、12月2日に球団から今季限りでの退団が発表され[24]、同日に自由契約公示された[25]

巨人時代[ソースを編集]

2017年12月15日、読売ジャイアンツと2年総額8億で契約合意した。背番号は5[26]

2018年シーズンは4月こそ打率.329、5本塁打と好スタートを切ったが、交流戦前後から失速し、6月半ばにコンディション不良で二軍降格すると、首脳陣とのコミュニケーション不足が報道されるなど一軍復帰が8月26日までずれ込み、復帰直後こそ本塁打を量産したもののすぐに調子を落とし、終盤はスタメン落ちするようになり、期待の本塁打も15本塁打、打点も40にとどまり不本意なシーズンになった。

選手としての特徴[ソースを編集]

内野・外野ならどこでも守れるユーティリティプレイヤーである[27]。 身長182cmとMLB選手の中では小柄ながら、2015年にMLBで11本のホームランを打つなど、長打力のあるバッターである[28]

人物[ソースを編集]

  • 同じキューバから亡命したヤディル・ドレイクと親交があり、ドレイクの日本球界行きにはゲレーロの助言があった[29]
  • 家族はアニスレイ夫人と1女がいる。

詳細情報[ソースを編集]

年度別打撃成績[ソースを編集]

















































O
P
S
2014 LAD 11 13 13 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 .077 .077 .077 .154
2015 106 230 219 25 51 9 1 11 95 36 1 0 0 2 7 0 2 57 7 .233 .261 .434 .695
2017 中日 130 510 469 67 131 22 3 35 264 86 1 0 0 2 24 0 15 98 13 .279 .333 .563 .896
2018 巨人 82 383 287 34 70 17 0 15 132 40 2 3 0 1 29 0 6 62 8 .244 .325 .460 .785
MLB:2年 117 243 232 25 52 9 1 11 96 36 1 0 0 2 7 0 2 63 7 .224 .251 .414 .665
NPB:2年 212 833 756 101 201 39 3 50 264 126 3 3 0 3 53 0 21 160 21 .266 .330 .524 .854
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[ソースを編集]



三塁(3B) 左翼(LF) 外野




































2014 LAD - 3 2 0 0 0 1.000 -
2015 22 10 34 1 3 .978 29 29 1 2 0 .938 -
2017 中日 32 20 53 3 3 .961 - 89 146 7 1 1 .994
2018 巨人 - - 76 103 2 3 0 .972
MLB 22 10 34 1 3 .978 32 31 1 2 0 .941 -
NPB 32 20 53 3 3 .961 - 165 249 9 4 1 .985
  • 2018年度シーズン終了時

タイトル[ソースを編集]

NPB

表彰[ソースを編集]

記録[ソースを編集]

NPB初記録
NPBその他の記録

背番号[ソースを編集]

  • 7(2014年 - 2015年)
  • 42(2017年)
  • 5(2018年 - )

登場曲[ソースを編集]

  • 「Pa' La Camara」Chacal(2017年)
  • 「Superbien」El Taiger(2018年)

代表歴[ソースを編集]

  • 2011 ワールド・ポート・トーナメント キューバ代表
  • 2012 ハーレム・ベースボール・ウィーク キューバ代表

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 中日、ゲレーロ獲得発表 メジャー経験持つ右打者 年俸1・5億スポニチWeb 2016年11月26日 19:34掲載
  2. ^ Mike Rosenbaum (2013年7月24日). “Complete Scouting Profile on Cuban Middle Infielder Alexander Guerrero” (英語). bleacher report. 2013年12月29日閲覧。
  3. ^ Cuba announces 22-Man Roster for World Port Tournament” (英語). Mister Baseball (2011年5月28日). 2013年12月29日閲覧。
  4. ^ 2012 Haarlem Baseball Week” (英語). Baseball Reference. 2013年12月29日閲覧。
  5. ^ Alexander Guerrero Cleared To Sign With MLB Teams”. MLB Trade Rumors (2013年9月9日). 2013年12月29日閲覧。
  6. ^ “Dodgers sign Alexander Guerrero” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Los Angeles Dodgers), (2013年10月22日), http://losangeles.dodgers.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20131022&content_id=63244936&vkey=pr_la&c_id=la 2013年12月29日閲覧。 
  7. ^ Mike Axisa (2013年10月21日). “Dodgers agree to sign Cuban IF Alex Guerrero for $28 million”. CBS Sports. 2013年12月29日閲覧。
  8. ^ Alexander Guerrero debuta el jueves con Gigantes”. Gigantes del Cibao. 2013年12月29日閲覧。
  9. ^ Scores for Mar 22, 2014”. ESPN MLB (2014年3月22日). 2014年3月23日閲覧。
  10. ^ MAY 20, 2014”. MiLB.com (2014年5月20日). 2014年5月22日閲覧。
  11. ^ Ken Gurnick (2014年5月21日). “Olivo suspended for dugout fracas at Triple-A” (英語). MLB.com. 2016年12月20日閲覧。
  12. ^ Scores for Sep 13, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年9月13日). 2015年1月9日閲覧。
  13. ^ Eric Stephen (2015年5月4日). “Alex Guerrero named April NL Rookie of the Month” (英語). SB Nation. 2016年6月3日閲覧。
  14. ^ J.P. Hoornstra (2016年3月31日). “Alex Guerrero lands on LA Dodgers’ expansive disabled list” (英語). LA Daily News. 2016年6月3日閲覧。
  15. ^ Eric Stephen (2016年5月31日). “Dodgers designate Alex Guerrero for assignment”. SB Nation. 2016年6月3日閲覧。
  16. ^ Bill Plunkett (2016年6月8日). “Dodgers lineups: Dodgers release Alex Guerrero” (英語). Orange County Register. 2016年8月8日閲覧。
  17. ^ 新外国人選手獲得のお知らせ 中日球団公式サイト 2016年11月26日配信。[リンク切れ]
  18. ^ 中日、ゲレーロ獲得発表 メジャー経験持つ右打者 年俸1・5億スポニチWeb 2016年11月26日 19:34掲載
  19. ^ 【中日】ゲレーロが球団新の6試合連続本塁打…9回2死から左中間席へ16号ソロ スポーツ報知 2017年6月3日。これまでの球団記録は、大島康徳(1979年)、ケン・モッカ(1984年)、落合博満(1989年)、大豊泰昭(1996年)、福留孝介(2003年)、タイロン・ウッズ(2005年)の6人による5試合連続だった。
  20. ^ [1] 日本野球機構公式サイト
  21. ^ 中日ゲレーロ去就は早期決着 球団マネーゲーム否定日刊スポーツ 2017年9月26日 10:13掲載
  22. ^ 【中日】ゲレーロ退団決定的…希望額と隔たり、交渉決裂で争奪戦へスポーツ報知 2017年10月6日 6:00掲載
  23. ^ 【中日】森監督、新外国人3選手獲得明かす ゲレーロとは再契約せずスポーツ報知 2017年11月25日 7:00掲載
  24. ^ 中日、ゲレーロの退団発表  西山球団代表「誠に残念」スポニチWeb 2017年12月2日 9:19掲載
  25. ^ 2017年度 自由契約選手 日本野球機構オフィシャルサイト 2017年12月4日閲覧。
  26. ^ 【巨人】前中日ゲレーロ獲得発表 背番号「5」に決定「リーグ優勝へ全力を尽くします」”. スポーツ報知 (2017年12月15日). 2017年12月15日閲覧。
  27. ^ 中日 ゲレーロ獲得 森監督「もちろんクリーンアップ」スポニチWeb 2016年11月27日 05:30 掲載
  28. ^ 中日、ゲレーロ獲得発表 メジャー経験持つ右打者 年俸1・5億スポニチWeb 2016年11月26日 19:34 掲載
  29. ^ 日本ハム、プレミア12メキシコ代表の新助っ人を獲得! 「北海道の人々の温かさをたくさん聞いた」 ベースボールチャンネル (2017年6月29日) 2017年8月3日閲覧

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]