アレチヌスビトハギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレチヌスビトハギ
Desmodium paniculatum flowers and fruits.JPG
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : バラ亜綱 Rosidae
: マメ目 Fabales
: マメ科 Fabaceae
: ヌスビトハギ属 Desmodium
: アレチヌスビトハギ
D. paniculatum
学名
Desmodium paniculatum
和名
アレチヌスビトハギ
英名
Panicled Tick-Trefoil

アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩、Desmodium paniculatum)は、マメ科ヌスビトハギ属雑草北アメリカ原産の帰化植物

果実は4~6個の小節果になるが、ヌスビトハギほど節のくびれが深くない。果実表面にはかぎ状の細かいが密生していて、衣服などによくくっつく。

外来種でよく休耕田や埋め立て地に生えている。多年草

アレチヌスビトハギ

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]