アレクシー・カシーヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカシーヤ第二姓(母方の)はローサです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アレクシー・カシージャ
アレクシー・カシーヤ
Alexi Casilla
ヨーク・レボリューション #4
Alexi Casilla on April 7, 2013.jpg
オリオールズ時代(2013年4月7日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州サン・クリストバル
生年月日 (1984-07-20) 1984年7月20日(32歳)
身長
体重
5' 9" =約175.3 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 二塁手遊撃手
プロ入り 2003年 アマチュア・フリーエージェントとしてアナハイム・エンゼルスと契約
初出場 2006年9月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アレクシー・カシーヤ・ローサAlexi Casilla Losa , 1984年7月20日 - )は、ドミニカ共和国サン・クリストバル州サン・クリストバル出身のプロ野球選手内野手)。右投両打。独立リーグアトランティックリーグヨーク・レボリューション所属。

経歴[編集]

プロ入りとエンゼルス傘下時代[編集]

2003年アナハイム・エンゼルスと契約。

2005年シーズンまで、傘下のマイナーチームでプレーした。

ツインズ時代[編集]

2005年12月、J・C・ロメロとのトレードでミネソタ・ツインズへ移籍した。

2006年9月1日ニューヨーク・ヤンキース戦でメジャーデビュー[1]

これまでのベストシーズンは2008年で、自己最多の98試合に出場して、打率.281・7本塁打・50打点を記録し、キャリアで唯一シーズン100安打にも到達した。

2009年は打撃不振に陥ったが、10月6日デトロイト・タイガースと地区優勝を決めるためのワンゲームプレーオフでは、延長12回裏に劇的なサヨナラタイムリーを放った[2]

2010年は、新加入で当時通算564本塁打のジム・トーミ背番号25を譲り、自身の背番号は12に変更した。

2011年は、同じ1984年7月生まれの西岡剛と二遊間を組むことが多かった。当初は強肩のカシーヤが遊撃、西岡が二塁を守っていたが、西岡が故障から復帰した後はポジションが入れ替わり、カシーヤは二塁を守ることになった。7月までレギュラーとして出場を続けていたが、7月25日ハムストリングスを痛めて故障者リスト入りし[3]、残り試合を棒に振ってしまった。

2012年は初めて100試合以上に出場したが、打撃成績は低調だった。

オリオールズ時代[編集]

2012年11月3日ウェイバー公示を経てボルチモア・オリオールズへ移籍した。

2014年1月10日にオリオールズと再契約。

レイズ傘下時代[編集]

2015年2月3日タンパベイ・レイズとマイナー契約を結んだ[4]4月1日に自由契約となるが[5]、9日にマイナー契約で再契約し、傘下のAAA級ダーラム・ブルズへ配属された[6]

タイガース傘下時代[編集]

2015年6月29日にトレードで、デトロイト・タイガースへ移籍し、傘下のAAA級トレド・マッドヘンズへ配属された。11月6日FAとなった[6]。オフはドミニカ共和国のウィンターリーグでプレー。

ブルージェイズ傘下時代[編集]

2016年3月9日トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級バッファロー・バイソンズでプレーし、83試合に出場して打率.241・2本塁打・16打点・5盗塁の成績を残した。オフの11月7日にFAとなった[6]

独立リーグ時代[編集]

2017年5月24日独立リーグアトランティックリーグヨーク・レボリューションと契約[7]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2006 MIN 9 6 4 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 2 0 0 1 0 .250 .500 .250 .750
2007 56 204 189 15 42 5 1 0 49 9 11 1 5 1 9 0 0 29 5 .222 .256 .259 .516
2008 98 437 385 58 108 15 0 7 144 50 7 2 13 6 31 0 2 45 7 .281 .333 .374 .707
2009 80 256 228 25 46 7 3 0 59 17 11 0 2 1 22 0 3 36 6 .202 .280 .259 .538
2010 69 170 152 26 42 7 4 1 60 20 6 1 4 1 13 0 0 17 5 .276 .331 .395 .726
2011 97 365 323 52 84 21 4 2 119 21 15 4 8 3 28 0 3 45 4 .260 .322 .368 .691
2012 106 326 299 33 79 17 2 1 96 30 21 1 3 5 16 0 3 52 6 .241 .282 .321 .603
2013 BAL 62 125 112 15 24 4 1 1 33 10 9 2 2 2 9 0 0 20 1 .214 .268 .295 .563
2014 1 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
MLB:9年 578 1893 1696 225 419 76 15 12 561 157 80 11 37 19 130 0 11 246 34 .247 .302 .331 .633
  • 2016年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 25(2006年 - 2009年)
  • 12(2010年 - 2013年)
  • 1(2014年)

脚注[編集]

  1. ^ September 1, 2006 Minnesota Twins at New York Yankees Play by Play and Box Score. Baseball-Reference.com(英語). 2011年10月4日閲覧
  2. ^ Alexi Casilla's single gives Twins win over Rangers. USATODAY.com(英語). 2011年10月3日閲覧
  3. ^ Twins place Alexi Casilla on 15-day disabled list. twinsbaseball.com(英語). 2011年10月3日閲覧
  4. ^ Rays sign Belisario, Casilla to Minors deals MLB.com Bill Chastain 英語 (2015年2月3日) 2015年4月3日閲覧
  5. ^ Rays release infielder Casilla MLB.com 英語 (2015年4月1日) 2015年4月3日閲覧
  6. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2017年6月4日閲覧。
  7. ^ http://alpb.bbstats.pointstreak.com/transactions.html?leagueid=174

関連項目[編集]

外部リンク[編集]