アレクシア (ギリシャ王女)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクシア
Αλεξία
グリクシンブルグ家
Princess Alexia of Greece.jpg
アレクシア(2010年6月、スウェーデン王位継承者ヴィクトリア王女の結婚式にて)

出生 (1965-07-10) 1965年7月10日(55歳)
ギリシャの旗 ギリシャ王国ケルキラ、モンレポス
配偶者 カルロス・モラーレス・クインタラ
子女
父親 コンスタンティノス2世
母親 アンナ=マリア
宗教 キリスト教ギリシャ正教会カトリック
テンプレートを表示
ギリシャ王室
Royal Coat of Arms of Greece.svg

アレクシア・ティス・エラザス・ケ・ザニアスギリシア語: Αλεξία της Ελλάδας και Δανίας, 1965年7月10日 - )は、ギリシャの王族。スペイン語名はアレクシア・デ・グレシア・イ・ディナマルカAlexia de Grecia y Dinamarca)。

経歴[編集]

ケルキラ島にあるモンレポスの城館でギリシャ王コンスタンティノス2世とその妃アンナ=マリアの長女(第1子)として生まれる。1967年に弟パウロスが生まれるまで、ギリシャ王位の推定相続人の地位にあった[注釈 1]。しかしパウロスが生まれて間もなく、クーデターによって国王一家は国外への亡命を余儀なくされ、父王は1973年に軍事政権によって正式に廃位された。

1999年7月9日に、スペイン人の建築家でヨットレース選手のカルロス・モラーレス・クインタラと、ロンドン聖ソフィア大聖堂結婚式を挙げた。結婚に際してカトリックに改宗したため、旧ギリシャ王位およびイギリス王位継承権(前者のみ自分の子孫含む)を喪失した。

現在、カナリア諸島ランサローテ島に家族で暮らしている。

子女[編集]

カルロスとの間に1男3女を儲けている。

  • アリエッタ(2002年 - )
  • アナ・マリア(2003年 - )
  • カルロス(2005年 - )
  • アメリア(2007年 - )

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ギリシャの王位継承法は日本リヒテンシュタインと同様のサリカ法に基づくものでなく、スペインモナコと同様の男子優先制である