アレクサンドル・カルリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アレクサンドル・カルリン(カールリン)
Александр Александрович Карелин
Alexandr Karlin.JPG
アレクサンドル・カルリン
生年月日 (1951-10-29) 1951年10月29日(66歳)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦アルタイ地方チュメンツェフスキー地区
出身校 スヴェルドロフスク法科大学
前職 検事司法次官、第一司法次官
現職 アルタイ地方知事
所属政党 統一ロシア

在任期間 2005年8月25日 - 2018年5月30日
テンプレートを表示

アレクサンドル・ボグダノヴィチ・カルリンカールリンロシア語: Александр Богданович Карелин、ラテン文字表記の例:Aleksandr Bogdanovich Karlin1951年10月29日 - )は、ロシア政治家検察官司法官僚2005年から2018年までアルタイ地方知事

1972年スヴェルドロフスク法科大学を卒業し検事になる。1972年ビイスク市検察局勤務。1982年バウナウル検察局勤務。1986年ソ連検察庁で上級検察官として勤務。1989年から1990年までソ連特務司法次官。1992年ロシア連邦検事庁管理局長。2000年4月28日司法次官2002年第一司法次官。2004年大統領府からアルタイ地方に派遣される。2005年ミハイル・エヴドキモフ英語版自動車事故で死去し、ミハイル・コズロフロシア語版知事代行を挟んで、後任の知事に任命された。2005年8月25日アルタイ地方人民代議員大会によって知事に承認された。2018年5月29日に辞任表明、30日に退任。

先代:
ミハイル・コズロフロシア語版
(代行)
アルタイ地方知事
2005年 - 2018年
次代:
ヴィクトル・トメンコロシア語版
(代行)