アレクサンドル・ウラソフ (フィギュアスケート選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif アレクサンドル・ウラソフ
Alexander VLASSOV
Figure skating pictogram.svg
Vlassovs.jpg
ウラソフと愛娘ジュリア
基本情報
代表国: ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生年月日: (1956-02-25) 1956年2月25日(61歳)
出生地: モスクワ
元パートナー: イリーナ・ボロビエワ
元コーチ: タマラ・モスクビナ
引退: 1977年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界選手権
1976 イエテボリ ペア
1977 東京 ペア
欧州選手権
1976 ジュネーヴ ペア
1977 ヘルシンキ ペア

アレクサンドル・ウラソフロシア語: Александр Власовラテン翻字Alexander Vlassov1956年2月25日 -)は、旧ソビエト連邦出身の男性フィギュアスケート選手で現在はフィギュアスケートコーチ。1976年インスブルックオリンピックペアソビエト連邦代表。パートナーはイリーナ・ボロビエワ。娘はジュリア・ウラソフ

経歴[編集]

1974年世界選手絵に初出場し、6位となった。1975-1976年シーズンの欧州選手権と世界選手権ではともに3位となったが、1976年インスブルックオリンピックではメダルを逃す。翌1976-1977年シーズンの欧州選手権と世界選手権でともに2位。のちイリーナ・ボロビエワとのペアを解消した。

1990年代になり、家族とともにアメリカへ渡りコーチとして活動をはじめ、愛娘のジュリア・ウラソフ&ドリュー・ミーキンス組を世界ジュニアチャンピオンに育て上げた。

主な戦績[編集]

大会/年 1973-74 1974-75 1975-76 1976-77
オリンピック 4
世界選手権 6 4 3 2
欧州選手権 3 2

外部リンク[編集]