アレクサンダー・ファン・デア・ベレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレクサンダー・ファン・デア・ベレン
Alexander Van der Bellen
Alexander Van der Bellen 2016 (cropped).jpg

 オーストリア(第二共和政)
第12代連邦大統領
任期 2017年1月26日

任期 1994年2012年

任期 1997年12月13日2008年10月3日

出生 (1944-01-14) 1944年1月14日(73歳)
ナチス・ドイツの旗 ドイツ国アルペン・ウント・ドナウ帝国大管区ドイツ語版 ウィーン
政党 社会民主党 (- 1992年)
緑の党 (1992年– 現在)
配偶者 Brigitte (離婚)
Doris Schmidauer (2015–現在)

アレクサンダー・ファン・デア・ベレンAlexander Van der Bellen,ドイツ語発音: [ˌalɛˈksandɐ fan dɛɐ̯ ˈbɛlən]1944年1月18日 - )は、オーストリアの政治家、経済学者である。第12代オーストリア連邦大統領2017年から務める。

個人上の経歴[編集]

ソ連スターリン主義から逃れたフランドルロシア人貴族出身の父とエストニア人の母の間にウィーンで生まれた[1]

インスブルック大学経済学部を卒業して、1970年博士号を取得した。

政治上の経歴[編集]

アレクサンダー・ファン・デア・ベレン

2016年の選挙[編集]

2016年のオーストリア大統領選挙ドイツ語版英語版緑の党が支持する無所属候補として出馬し、12月4日に行われた再決選投票で右翼政党の自由党候補ノルベルト・ホーファーに対して得票率53.6%で勝利した[2]。ファン・デア・ベレンは、首都ウィーンのほか北部オーバーエスターライヒ州や西部のフォアアールベルク州チロル州などで得票を伸ばし、勝利に結びつけた。ただし、ハンガリーと国境を接するブルゲンラント州スロベニアと国境を接するケルンテン州シュタイアーマルク州では2015年欧州難民危機の影響もあり、移民・難民の排斥を訴えるホーファーが票を伸ばした[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]