アレクサンダー・ゴールデンワイザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アレクサンダー・A・ゴールデンワイザー(Alexander A. Goldenweiser, Aleksandr Aleksandrovič Goľdenvejzer, 1880年1月29日 - 1940年7月6日)は、ウクライナ出身の人類学社会学者。

1880年にウクライナキエフユダヤ系の家庭に生まれる。1900年にアメリカに移住。おなじユダヤ系のフランツ・ボアズの下で人類学を学び、1910年にコロンビア大学で博士号を得る。

その後、コロンビア大学、ニュー・スクール講師、ワシントン大学教授、ウィスコンシン大学リード大学客員教授を務めた。

著作[編集]

  • "Totemism; An analytical study", 1910
  • "Anthropology; An Introduction to Primitive Culture", 1937
  • "Early civilization, An Introduction to Anthropology", 1922
  • "History, psychology and culture", 1937