アレクサンダー・グールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アレクサンダー・グールド
Alexander Gould
Alexander Gould
2009年撮影
本名 Alexander Jerome Gould
生年月日 1994年5月4日(21歳)
出生地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
子役
声優
活動期間 2000年 - 現在
主な作品
ファインディング・ニモ
バンビ2 森のプリンス
備考
Young Artist Awards (2004, 2007)

アレクサンダー・グールドAlexander Gould, 1994年5月4日 - )は、アメリカ合衆国子役俳優である。

来歴[編集]

1994年カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。ユダヤ系の家庭だった[1]。幼い頃から子役としてテレビドラマや映画の端役として出演し始めてキャリアをスタート。2003年ピクサー製作の長編アニメーション映画『ファインディング・ニモ』で、主人公の息子“ニモ”の声の担当をしたことで、名前も知られるようになった。それ以降もコンスタントに出演作を増やしており、近年ではドラマシリーズ『Weeds ママの秘密』のレギュラーキャストとしても知られている。ちなみに『ファインディング・ニモ』と『Weeds ママの秘密』への出演で、2004年2007年それぞれでヤング・アーティスト・アワードに輝いた[2]

出演作品[編集]

映画[編集]

  • シティ・オブ・エンジェル City of Angels (1998) ※ノークレジット
  • Mexico City (2000)
  • 怪奇異星物体 The Day the World Ended (2001) ※テレビ映画
  • インプラント They (2002)
  • Wheelmen (2005)
  • ダーク・シャドウ Dark Shadows (2005) ※テレビ映画
  • How to Eat Fried Worms (2006)

アニメ映画[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]