アレキサンダー (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アレキサンダー
Alexander
ヴァンゲリスサウンドトラック
リリース
ジャンル サウンドトラック
シンセサイザー音楽
時間
レーベル ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル(日本)
プロデュース ヴァンゲリス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ヴァンゲリス 年表
Mythodea
(2001)
オデッセイ~ザ・ベスト・コレクション
(2003)
アレキサンダー
(2004)
ブレードランナー25周年
(2007)
テンプレートを表示

アレキサンダー(Alexander)は、ヴァンゲリスのアルバム。

曲目[編集]

  1. イントロダクション-Introduction (1:31)
  2. 若きアレキサンダー-Young Alexander (1:35)
  3. タイタンズ-Titans (3:59)
  4. ドラムズ・オブ・ガウガメラ-The Drums of Guagamela (5:19)
  5. ペラでのある朝-One Morning at Pella (2:10)
  6. ロクサネの舞い-Roxane's Dance (3:24)
  7. 東方への道-Eastern Path (2:58)
  8. ガーデンズ・オブ・ディライト-Gardens of Delight (5:23)
  9. ロクサネのヴェール-Roxane's Veil (4:40)
  10. バゴアスの舞い-Bagoas' Dance (2:28)
  11. チャージ-The Charge (1:40)
  12. 準備-Preparation (1:41)
  13. 山々を越えて-Across the Mountains (4:12)
  14. チャント-Chant (1:38)
  15. イモータリティ-Immortality (3:18)
  16. バビロンを夢見て-Dream of Babylon (2:40)
  17. エターナル・アレキサンダー-Eternal Alexander (4:37)
  18. テンダー・メモリーズ-Tender Memories (2:58)

備考[編集]

  • 限定盤(SK93610、盤面表記 Made in Austria、海賊盤でなく正規の限定盤で日本国内向け発売なし)には、19曲目(ボーナストラック)として「Bizarre Bazar (3:52)」が収録されている。

概要[編集]

オリヴァー・ストーン監督による同名映画『アレキサンダー』のサウンドトラック。ヴァンゲリスはストーンから直接作曲の依頼を受け、2003年9月より作業を開始した[5]

脚注[編集]