アストゥルラービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アル=アストゥルラービー (Abu Hamid Ahmed ibn Mohammed al-Saghani al-Asturlabi、名前の意味はSaghan(メルヴ:Mervの近郊の町のアストロラーベの製作者)生年不詳 - 990年)は、ペルシア(現イラン)の天文学者[1]イスラム科学の研究者フランツ・ローゼンタールによれば、科学史家でもある。バグダードで活躍し、西暦990年にバグダードで没した。

ブワイフ朝の君主シャラフ・アッダウラ(Sharaf al-dawla)の天文台で働き、観測機器を製作したと考えられている。

脚注[編集]

  1. ^ Franz Rosenthal (1950). "Al-Asturlabi and as-Samaw'al on Scientific Progress", Osiris 9, p. 555-564 [559].