アルーシャ国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルーシャ国立公園タンザニア北東部のアルーシャ州に位置する国立公園である。タンザニア第二の名峰メル山を擁し、火山地帯から森林、サバンナを含む多様な生態系が特徴である。非常にアクセスもよくアルーシャから25km、モシから58km、キリマンジャロ国際空港から35kmのところにある。

概要[編集]

一日でまわれるほどの大きさ(137 平方km)ながら、その生態系の豊かさは特筆するものがある。

アフリカで5番目、タンザニア第二の標高であるメルー山(4565m)の登山口であり、頂上と東側を含む。北側に位置するモメラ湖群の浅瀬には、ときに数千羽のフラミンゴが生息し、またシロクロコロブスがこの公園のマスコットである。

半径1キロメートルのングドロクレーターはリトル・ンゴロンゴロといわれるほどンゴロンゴロ保全地域とよく似た景観をつくる。

外部リンク[編集]