アルンフィン・ベルクマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

アルンフィン・ベルクマン
 ノルウェー
男子 スキージャンプ
オリンピック
1952 オスロ 個人
ノルディックスキー世界選手権
1950 Lake Placid 個人

アルンフィン・ベルクマン(Arnfinn Bergmann、1928年10月14日 - 2011年2月13日)はノルウェートロンハイム出身の元スキージャンプ選手、元サッカー選手。

プロフィール[編集]

1947/48シーズンにベルクマンはFreidig FKの選手としてノルウェーのサッカー選手権で優勝した。同じ年にスキージャンプのノルウェージュニアチャンピオンとなり、以後ジャンプを専門に行った。

1950年、レークプラシッドアメリカ)で行われたノルディックスキー世界選手権で銅メダルを獲得。1952年、自国での開催となったオスロオリンピックで金メダルを獲得した。

1953/54シーズンのジャンプ週間で総合5位となっている。 ノルウェー選手権で1952年、1953年、1958年の3回優勝、また1956年にはホルメンコーレン・メダルを受賞している。1959年限りで引退した。

2011年2月13日、病気により死去[1]。82歳没。

脚註[編集]

  1. ^ Arnfinn Bergmann er død NRK 2011-2-14

外部リンク[編集]