アルメン・ジガルハンヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロシア語: Армен Джигарханян
アルメニア語: Արմեն Ջիգարխանյան
アルメン・ジガルハンヤン
Armen Dzigarkhanyan (cropped).jpg
生誕アルメン・ボリソビッチ・ジガルハンヤン
ロシア語: Армен Борисович Джигарханян
アルメニア語: Արմեն Բորիսի Ջիգարխանյան

(1935-10-03) 1935年10月3日
死没ロシアの旗 ロシアモスクワ
国籍ソビエト連邦、ロシア、アメリカ合衆国[1]
職業俳優映画監督

アルメン・ボリソビッチ・ジガルハンヤン (ロシア語: Армен Борисович Джигарханян; アルメニア語: Արմեն Բորիսի Ջիգարխանյան; 発音 [dʒiɡɑrχɑnjɑn]; 1935年10月3日2020年11月14日)はアルメニアソビエト連邦ロシア連邦の俳優である。

ジガルハンヤンは1935年にアルメニアのエレバンで生まれた[2]。1950年代後半からスタニスラフスキーロシア劇場 (エレバン)英語版で俳優業をはじめ[3][4]1967年モスクワレンコム劇場英語版に移った[5]1969年からはマヤコフスキー劇場英語版に移って30年近く俳優業を行う[5]。 1960年以来、彼は数多くのアルメニア映画に出演している。彼は1970年代に出演したソビエト映画で様々な役を演じ、人気を博した。彼の代表的な作品には、Новые приключения неуловимыхロシア語版(1968年)、その続編のКорона Российской империи, или Снова неуловимыеロシア語版(1971年)、Место встречи изменить нельзяロシア語版(1979年)がある。その後、1989年から1997年にかけてVGIKで教鞭をとり、1996年にモスクワに独立した演劇劇場を設立した[5]

脚注[編集]

  1. ^ Chorekchyan, Khachatur (2005年). (ロシア語)Russkaya Amerika. オリジナルの2014年4月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140407073428/http://www.rusamny.com/342/t02%28342%29.htm+2014年4月2日閲覧. "Армен Джигарханян имеет сейчас гражданство России и США." 
  2. ^ Ջիգարխանյան Արմեն” (アルメニア語). Yerevan State University Institute for Armenian Studies. 2014年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月22日閲覧。
  3. ^ Արմեն Ջիգարխանյան” (アルメニア語). AV Production. 2014年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月22日閲覧。
  4. ^ Джигарханян, Армен Борисович” (ロシア語). Krugosvet. 2014年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年6月22日閲覧。
  5. ^ a b c Rollberg, Peter (2008). Historical dictionary of Russian and Soviet cinema. Lanham, Maryland: Scarecrow Press. pp. 200–201. ISBN 9780810862685 

外部リンク[編集]