アルメニア空軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルメニア空軍は、アルメニア共和国軍の空軍組織。

組織[編集]

航空隊[編集]

アルメニア空軍の飛行隊は、2個航空基地、教育航空飛行隊、航空警備司令部、並びに飛行場技術サービス大隊、航空修理企業から成る。

  • 第15航空基地:ギュムリ
    • 攻撃機航空飛行隊:Su-25
    • 飛行場技術サービス大隊
    • 通信、レーダー部隊
  • 第121航空基地:エレブニ
    • 独立ヘリ航空飛行隊:Mi-8
    • 独立ヘリ航空飛行隊:Mi-24
    • 独立航空飛行隊:輸送機
    • 飛行場技術サービス大隊
    • 通信中隊
    • 民間飛行場のインフラ
  • 独立教育航空飛行隊:ギュムリ(L-39)、アルズニ(Mi-2)

軍用機の修理、近代化は、ギュムリの航空機修理工場で行われている。

防空部隊[編集]

現在、アルメニアの防空システムは、集団安全保障条約機構統合防空システムに統合されている。地対地ミサイル部隊を含む。

  • 高射ミサイル旅団
  • 2個高射ミサイル連隊
  • 独立電波技術旅団:「プロチーヴニク-GE」、「ガンマ-D」等を装備
  • 独立ミサイル支隊:R-17「スカッド」

装備[編集]

航空機[編集]

  • 戦闘迎撃機MiG-25 x1
  • 攻撃機Su-25K x9
  • 教育・戦闘攻撃機Su-25UB x1
  • 教育・訓練機L-39 x4
  • 教育・訓練機Yak-52 x16
  • 輸送機Il-76 x2
  • 輸送機Tu-134 x1
  • 多目的攻撃ヘリMi-24 x12(Mi-24K x2、Mi-24P x8、Mi-24R x2)
  • 多目的ヘリMi-8 x11
  • 多目的ヘリ(空中指揮所)Mi-9 x2

対空・対地ミサイル[編集]

外部リンク[編集]