アルミランテ・セルベラ (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アルミランテ・セルベラ (Almirante Cervera) はスペイン海軍軽巡洋艦プリンシペ・アルフォンソ級。艦名は米西戦争時にキューバのスペイン海軍部隊を指揮したパスクワル・セルベラ提督にちなむ。 

艦歴[編集]

1923年4月14日起工。1925年10月16日進水。1928年9月15日就役。 

スペイン内戦[編集]

スペイン北部の封鎖[編集]

1934年10月、アストゥリアス州での暴動の際、艦砲射撃に参加[1]。1936年1月、アルミランテ・セルベラは戦艦ハイメ1世、軽巡洋艦リベルタミゲル・デ・セルバンテスとともに砲撃訓練に参加し、標的とされた旧式巡洋艦コンデ・デル・ベナディートを沈めた[2]

1936年7月、フェロルでドック入りした。港が占領されるとアルミランテ・セルベラはフランコ側の手にわたる。艦長Juan Sanchez-Sandalio Ferragutは捕らえられて処刑された[3]

アルミランテ・セルベラは戦艦エスパーニャおよび第一次世界大戦期の駆逐艦ベラスコとともに任務部隊を編成し、スペイン北部の港の封鎖にあたった。8月9日、アルミランテ・セルベラは政府軍陣地砲撃中に誤認によりイギリスのヨット、ブルー・シャドー (Blue Shadow) を攻撃し、その船長が死亡した[4]。アルミランテ・セルベラ側は明らかにそのヨットを政府側のものであると認識していた。ヨットは放棄され、乗っていた人はイギリス駆逐艦コメットに救助された[5][6]

9月、ジブラルタル海峡の封鎖を打ち破るため地中海へ向かい、スパルテル岬沖海戦に参加。海戦では重巡洋艦カナリアスが政府側の駆逐艦アルミランテ・フェランデスを沈めた。アルミランテ・セルベラはモロッコ北西岸沖で駆逐艦グラビーナと交戦。主砲を300回以上発砲するも命中は2度だけで、グラビーナのカサブランカへの逃走を許す結果となった。だが海戦の結果は決定的であり、海峡は反乱軍側に開かれることとなった[7]

地中海での作戦後、アルミランテ・セルベラはビスケー湾で外国の封鎖突破船捜索と拿捕に従事した。1937年4月4日、武装トロール船Galernaとともにパナマ船籍の商船Andraを追跡。イギリスに傭船されていた同船はGalernaにつかまり、沈められた[8][9]。続いてイギリス商船Thorpehallを停船させようとしたが、同船はイギリス駆逐艦3隻の支援を得てビルバオにたどり着いた[10]

4月21日、3隻のイギリス商船を停船させようとして反乱軍側が発砲したことから、アルミランテ・セルベラとGalernaはイギリスの巡洋戦艦フッドおよび駆逐艦ファイアドレイクと3時間にわたって対峙することとなった。その後商船は砲台などの支援を得てビルバオへ逃げ込んだ[11][12]

7月4日、アルミランテ・セルベラはイギリス戦艦レゾリューションの保護の下でサンタンデールへ入港しようとしたフランス船Trégastelを拿捕し、イギリス船Latymerは追い払った[13] 7月14日、Galernaの支援の下サンタンデール沖でイギリス貨物船Moltonを拿捕した[14]

地中海での作戦[編集]

1937年の残りの期間ではアルミランテ・セルベラは沿岸警備艇2隻と商船1隻を沈め、急降下爆撃を試みた爆撃機1機を撃墜した。また、政府側の輸送船Marqués de Comillas拿捕において中心的な役割を果たした[15]

1938年2月17日、重巡洋艦カナリアス、バレアレスとともにバレンシア砲撃に参加。2月22日、爆撃を受けて50kg爆弾が煙突に命中。爆発しなかったが25名が負傷した。さらにもう1発50kg爆弾が命中し死者12名をだした、とする資料もある。損傷したアルミランテ・セルベラはパルマ・デ・マヨルカへ向かった[16][17]

3月6日、船団護衛中にパロス岬沖海戦が発生。バレアレスが撃沈された。アルミランテ・セルベラはその生存者救助にあたった[18]


1938年10月23日、ソ連船Tsyurupaを拿捕した[19]

内戦後[編集]

戦後、プリンシペ・アルフォンソ級3隻の近代化が決定されるが、第二次世界大戦による物資や資金の不足のためアルミランテ・セルベラの改装は実施されなかった。

1965年8月31日に退役[20]

脚注[編集]

  1. ^ Cruceros ligeros clase Príncipe Alfonso” (スペイン語). 2010年1月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  2. ^ El Crucero Galicia” (スペイン語). Escobén (2004年2月8日). 2015年6月24日閲覧。
  3. ^ Oliveira & Vázquez, p. 81
  4. ^ “British Yacht”. Evening Post (Papers Past). (1936年8月11日). http://paperspast.natlib.govt.nz/cgi-bin/paperspast?a=d&d=EP19360811.2.71.1 2015年6月24日閲覧。 
  5. ^ New York Times. (1936年8月10日) 
  6. ^ “British Yacht”. The Canberra Times (Trove). (1936年8月11日). http://nla.gov.au/nla.news-article2424937 2015年6月24日閲覧。 
  7. ^ Cortada, p. 18
  8. ^ Heaton, p. 35
  9. ^ Un barco Fantasma: El Andra” (スペイン語). 2010年8月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  10. ^ Cable, p. 52
  11. ^ O'Connell, Daniel Patrick (1975). The influence of law on sea power. Manchester University Press ND. pp. 118. ISBN 0-7190-0615-5. 
  12. ^ “Britishers Run Blockade at Bilbao”. The Telegraph (Google News). (1937年4月27日). https://news.google.com/newspapers?id=vBtAAAAAIBAJ&sjid=pqQMAAAAIBAJ&pg=6954,5739634&dq=hood+galerna&hl=en 2015年6月24日閲覧。 
  13. ^ Asturias Republicana”. 2015年6月24日閲覧。
  14. ^ Heaton, p. 56
  15. ^ Steamboat Bill: Journal of the Steamship Historical Society of America, 1994, p. 14
  16. ^ Misiones, Acciones Y Servicios del Crucero Baleares” (スペイン語). pp. 9. 2010年3月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  17. ^ Model Armor” (スペイン語). 2011年7月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  18. ^ Peñalva, Jorge. “Combate de Cabo Palos” (スペイン語). revistanaval.com. 2015年6月24日閲覧。
  19. ^ González Etchegaray, Rafael (1977) (スペイン語). La Marina Mercante y el Trafico Maritimo en la Guerra Civil. Editorial San Martin. pp. 439. ISBN 84-7140-150-9. 
  20. ^ Vida Marítima” (スペイン語). 2008年12月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。

参考文献[編集]

  • Cable, James (1979). The Royal Navy & the Siege of Bilbao. CUP Archive. ISBN 0-521-22516-7. 
  • Cortada, James (1982). Historical Dictionary of the Spanish Civil War, 1936-1939. Greenwood Press. ISBN 0-313-22054-9. 
  • Gretton, Peter (1984) (スペイン語), El Factor Olvidado: La Marina Británica y la Guerra Civil Española, Editorial San Martín, ISBN 84-7140-224-6 
  • Heaton, Paul Michael (1985). Welsh Blockade Runners in the Spanish Civil War. Starling Press. ISBN 0-9507714-5-7. 
  • De Oliveira, Mauricio; Vázquez, José Andrés (1937) (スペイン語). La Tragedia española en el mar: Aportaciones para la historia de la acción de las escuadras nacionales y del frente popular, en la guerra de España. Establecimientos Cerón. 
  • Thomas, Hugh (2001). The Spanish Civil War. Modern Library. ISBN 0-375-75515-2. 
  • Salaya, Guillén (1953) (スペイン語). Los que nacimos con el siglo: Biografía de una juventud. Editorial Colenda. 

外部リンク[編集]