アルマン=ルイ・クープラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アルマン=ルイ・クープランArmand-Louis Couperin, 1727年2月25日 パリ - 1789年2月2日 同地)はフランスロココ時代のオルガニスト作曲家

生涯[編集]

父ニコラが1748年に没すると、サン=ジェルヴェ教会オルガニストに着任。1752年にエリザベト=アントワネット・ブランシェ(1690年-1742年、有名なクラヴサン製造家フランソワ=ゼティエンヌ・ブランシェの娘)と結婚する。オルガニストとしてさらに大きな官職を授かると、教会でのオルガン演奏を子供に任せるようになった。4人の子供のうち、ピエール=ルイ、ジェルヴェ=フランソワ、アントワネット=ヴィクトワールの3人が、後に音楽家となった。

アルマン=ルイ・クープランは、サント=シャペル教会からサン=ジェルヴェ教会までの道中を、馬に乗って通っていたが、あるとき馬から振り落とされ、その際、頭を強打して死に至った。

主要作品[編集]

  • 3つの小カンタータ《春》《青春》《老い》(すべて紛失)
  • Cantatille pour l'Amour Médecin (soprano, 2 violons et basse) , 1750年
  • クラヴサン曲集 作品1 1751年
  • クラヴサンのためのソナタ 作品2 1765年
  • トリオ・ソナタ 1770年
  • 2台のクラヴサンのための四重奏 1773年
  • サンフォニー
  • オルガン曲《オーボエとファゴットの対話》 1775年
  • クラヴサン曲《「Vous l'ordonnez」の旋律による変奏曲》1781年
  • クラヴサン曲《「獅子心王Richard Cœur de Lion」の旋律による変奏曲》1784年
  • モテット集 1787年

クラヴサン曲集 (1751年)[編集]

  • La Victoire
  • Allemande
  • Courante, La de Croissy
  • Les Cacqueteuses
  • La Grégoire
  • L'Intrépide
  • Premier menuet, deuxième menuet
  • L'Arlequine ou la Adam, rondeau
  • La Blanchet
  • La de Boisgelou
  • La Foucquet
  • La Sémillante ou la Joly
  • La Turpin
  • Première gavotte, seconde gavotte
  • Premier menuet, second menuet
  • La du Breüil
  • La Chéron
  • L'Affligée
  • L'Enjouée
  • Les tendres Sentiments
  • Rondeau
  • Les quatre nations
    • L'Italienne
    • L'Angloise, rondeau
    • L'Allemande
    • La Françoise