アルベール・カルメット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レオン・シャルル・アルベール・カルメット
Calmette.jpg
アルベール・カルメット
生誕 1863年7月12日
フランスの旗 フランス帝国ニース
死没 (1933-10-29) 1933年10月29日(70歳没)
フランスの旗 フランス共和国パリ
居住 フランスの旗 フランス
国籍 フランスの旗 フランスイギリスの旗 イギリスFlag of Colonial Annam.svg フランス領インドシナ連邦
研究分野 医学細菌学
研究機関 パスツール研究所
出身校 パリ大学ケンブリッジ大学
主な業績 カミーユ・ゲランと共にBCGを作製
プロジェクト:人物伝

レオン・シャルル・アルベール・カルメット(Léon Charles Albert Calmette, 1863年7月12日 - 1933年10月29日)はフランス医学者細菌学者

経歴[編集]

1863年にフランスのニースで出生。パリ大学で医学を修了しケンブリッジ大学に留学、その後7年の間海軍軍医をした。1891年から1893年まで当時フランス領インドシナだったサイゴンパスツール研究所の初代所長だった。1906年カミーユ・ゲランと共にBCGを作製したが名前を命名したのは1925年1913年から1933年までパリにあるパスツール研究所の代行所長になった。1933年にパリで死去。

関連項目[編集]