アルベルト・デファント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アルベルト・ヨーゼフ・マリア・デファント
生誕 (1884-07-12) 1884年7月12日
オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国 トリエント
死没 (1974-12-24) 1974年12月24日(90歳没)
 オーストリア チロル州インスブルック
居住 オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国 オーストリアドイツの旗 ドイツアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 オーストリア帝国の旗 オーストリア帝国 オーストリア
研究分野 海洋物理学天体物理学気象学地球物理学大気物理学
研究機関 インスブルック大学ベルリン大学付属海洋研究所スクリップス海洋研究所ハンブルク大学ベルリン自由大学
主な業績 メテオール報告の完成
主な受賞歴 アレキザンダー・アガシー・メダル(1932年)
プロジェクト:人物伝

アルベルト・ヨーゼフ・マリア・デファント(Albert Joseph Maria Defant、1884年7月12日 - 1974年12月24日)はオーストリア海洋物理学者天体物理学者大気物理学者気象学者

経歴[編集]

1884年に当時オーストリア領だったトレントで出生。1919年から1926年までインスブルック大学 (University of Innsbruck) で天体物理学教授を務め、1926年から1945年までベルリン大学海洋学の教授を務めた。その間[1]メオテール号南大西洋海洋大観測を一部を指揮し、その成果をまとめたメテオール報告の完成に寄与した。第二次世界大戦終結直後はスクリップス海洋研究所に在籍したが帰国しインスブルック大学[2]ハンブルク大学ベルリン自由大学で教授職に就いた。

1957年には再びベルリン大学の教授に就任。1974年にオーストリアチロル州インスブルックで死去。

受賞歴[編集]

アルベルト・デファント・メダル[編集]

ドイツ気象学会 (Deutsche Meteorologische Gesellschaft) は海洋学の分野に顕著な業績をあげた研究者に授与するアルベルト・デファント・メダルを創設した。3年毎または大きなミーティングがある機会に授与される。

著書[編集]

  • Physical Oceanography(邦題:海洋物理学、1961年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1925年から1927年。
  2. ^ 1945年から1955年まで再び同大学で教授となったが、今回は気象学地球物理学の教授だった。

関連項目[編集]