アルベルト・サパテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサパテル第二姓(母方の)はアルホルです。
アルベルト・サパテル Football pictogram.svg
Alberto Zapater 2011.jpg
名前
本名 アルベルト・サパテル・アルホル
Alberto Zapater Arjol
ラテン文字 Alberto Zapater
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-06-13) 1985年6月13日(34歳)
出身地 エヘア・デ・ロス・カバリェロス英語版
身長 180cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・サラゴサ
ポジション MF
背番号 21
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2009 スペインの旗 レアル・サラゴサ 177 (5)
2009-2010 イタリアの旗 ジェノア 28 (3)
2010-2011 ポルトガルの旗 スポルティングCP 22 (2)
2011-2015 ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ 27 (1)
2016- スペインの旗 レアル・サラゴサ 107 (4)
代表歴
2005 スペインの旗 スペイン U-20 5 (1)
2004-2006 スペインの旗 スペイン U-21 14 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルベルト・サパテルAlberto Zapater Arjol, 1985年6月13日 - )はスペインアラゴン州サラゴサ県出身のサッカー選手レアル・サラゴサ所属。ポジションはMF(ディフェンシブハーフ)。

レアル・サラゴサ時代には、カルロス・ディオゴが怪我するなどして選手層が手薄になったときに右サイドバックでプレーした経験がある。

経歴[編集]

スペインU-20代表として2005 FIFAワールドユース選手権に出場し、ベスト8進出に貢献した。

レアル・サラゴサ[編集]

2004年のスーペル・コパでデビューすると、瞬く間にレギュラーの座を勝ち取り、20代前半にしてレアル・サラゴサの中盤に欠かせない選手になった。2006年5月にはフランスのオリンピック・リヨンから具体的なオファーが届いたものの、サラゴサとの契約を延長した。2007-08シーズンは自己最多タイの36試合に出場し、後半戦にはキャプテンを務めたが[1]、監督がめまぐるしく代わったチームは18位でセグンダ・ディビシオン(2部)に降格した。2008-09シーズンは開幕時からキャプテンとしてチーム最多の39試合に出場し、2位でのプリメーラ・ディビシオン(1部)復帰に大きく貢献した。後半戦のレアル・ムルシア戦とエルクレスCF戦では2試合連続ゴールを決めた。

ジェノアCFC[編集]

2009年夏、サラゴサでかつてチームメイトだったディエゴ・ミリートジェノアCFCにサパテル獲得を薦め、移籍金450万ユーロ(約6億1000万円)で移籍した[2] [3]。サラゴサは契約年数が残り1年となったサパテルに契約延長オファーを出すつもりがなく、移籍金が発生するうちに放出したかったようである[4]。サパテルはキャプテンとして尽くしてきたチームにぞんざいに扱われたことに動揺し、泣きながら移籍会見を行った[5]。8月23日、シーズン開幕戦のASローマ戦に出場し、同点ゴールとなる初得点を決めて華々しくデビューした。9月17日、UEFAヨーロッパリーグのグループリーグ・スラビア・プラハ戦で開始4分に得点したが、この得点はこのシーズンから始まったUEFAヨーロッパリーグの初得点(予選は含めず)となった[6]。2010年1月、ユヴェントスからの関心が報道された[7]

スポルティングCP[編集]

2010年8月、移籍金200万ユーロの5年契約でスポルティングCPに移籍した[8]。スポルティングからはミゲル・ヴェローゾがジェノアCFCに移籍した。

ロコモティフ・モスクワ[編集]

2011年8月、ロシア・プレミアリーグに所属をするFCロコモティフ・モスクワへ移籍金なしの5年契約で移籍をした[9]

所属クラブ[編集]

獲得タイトル[編集]

レアル・サラゴサ

脚注[編集]

  1. ^ バレンシア、サパテルとガルシアに関心を示すGoal.com、2008年5月23日
  2. ^ ジェノア、サラゴサからサパテルを獲得livedoorスポーツ、2009年7月31日
  3. ^ Genoa get hold of Zapateruefa.com、2009年7月31日
  4. ^ スポーツナビ (2009年7月26日). “サラゴサ、GKカリーソらを期限付き移籍で獲得”. 2009年8月1日閲覧。
  5. ^ HERALDO.es (2009年7月29日). “"Gracias a la gente"”. 2009年8月1日閲覧。
  6. ^ uefa.com (2009年9月18日). “UELの歴史に名を残したサパテル”. 2009年9月18日閲覧。
  7. ^ サパテルのユヴェントス移籍はなし?Goal.com、2010年1月5日
  8. ^ スポルティングとジェノア、MFをトレードUEFA.com、2010年8月3日
  9. ^ サパテルがロコモティフに加入uefa.com、2011年8月4日閲覧。