アルプス物流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルプスアルパイン > アルプス物流
株式会社アルプス物流
ALPS LOGISTICS CO.,LTD.
種類 株式会社
市場情報
東証プライム 9055
1995年9月5日上場
本社所在地 日本の旗 日本
223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町1756番地
北緯35度31分44.3秒 東経139度36分54.0秒 / 北緯35.528972度 東経139.615000度 / 35.528972; 139.615000座標: 北緯35度31分44.3秒 東経139度36分54.0秒 / 北緯35.528972度 東経139.615000度 / 35.528972; 139.615000
設立 1964年昭和39年)7月2日
(株式会社渡駒)
業種 陸運業
法人番号 9020001019401 ウィキデータを編集
事業内容 総合物流サービス事業
包装資材等の商品販売事業
代表者 臼居賢(代表取締役社長執行役員)
資本金 23億4900万円
(2020年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 3547万4400株
(2020年3月31日現在)[1]
売上高 連結: 1007億4100万円
単独: 492億2600万円
(2020年3月期)[1]
営業利益 連結: 41億1800万円
単独: 22億0800万円
(2020年3月期)[1]
経常利益 連結: 38億8600万円
単独: 26億0700万円
(2020年3月期)[1]
純利益 連結: 26億9200万円
単独: 20億1600万円
(2020年3月期)[1]
純資産 連結: 515億6500万円
単独: 362億9100万円
(2020年3月31日現在)[1]
総資産 連結: 784億5200万円
単独: 499億0100万円
(2020年3月31日現在)[1]
従業員数 連結: 5,894人
単独: 891人
(2020年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人[1]
主要株主 アルプスアルパイン 46.7%
BBH FOR FIDELITY LOW-PRICED STOCK FUND (PRINCIPAL ALL SECTOR SUBPORTFOLIO) 7.9%
TDK 7.9%
BNY GCM CLIENT ACCOUNT JPRD AC ISG (FE-AC) 2.7%
アルパイン 2.2%
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 505012 1.6%
AVI JAPAN OPPORTUNITY TRUST PLC 1.4%
BBH FOR FIDELITY GROUP TRUSTBENEFIT(PRINCIPAL ALL SECTOR SUBPORTFOLIO) 1.3%
立花証券 1.2%
アルプス物流社員持株会 1.1%
(2020年3月31日現在)[1]
主要子会社 アルプス物流ファシリティーズ 100.0%
流通サービス 70.6%[1]
外部リンク https://www.alps-logistics.com/
テンプレートを表示

株式会社アルプス物流(アルプスぶつりゅう、: ALPS LOGISTICS CO.,LTD.[2])は、神奈川県横浜市に本社を置くアルプスアルパイングループの企業である。

概要[編集]

運送・保管・輸出入貨物取扱の3つの物流サービス事業と、包装資材販売・成形材料販売の2つの販売事業を事業活動の柱としている。 なお、2020年3月期におけるアルプスアルパイングループより受託している物流関連業務の総売上高に占める割合は、33.6%となっている[3]

拠点[編集]

国内[編集]

  • 本社
  • 営業所
北上・秋田・庄内・古川・仙台・相馬・小名・郡山・新潟・加須
高崎・松戸・成田・大井・横浜・長野・静岡・名古屋・瀬戸・大阪・福岡

[4]

海外[編集]

  • 東アジア
大連泰達アルプス物流 ・天津泰達アルプス物流
アルプス物流(上海)・上海アルプス物流国際貨運代理
アルプス物流(重慶)・広東アルプス物流・アルプス物流香港
韓国アルプス物流
台湾アルプス物流
  • 東南アジア
アルプス・ロジスティクス(タイ)
アルプス・ナイガイ・ロジスティクス(マレーシア)
アルプス・ロジスティクス(シンガポール)
ベトナム駐在員事務所
フィリピン駐在員事務所
  • 欧米
アルプス・ロジスティクス(USA)
アルプス・ロジスティクス・メキシコ
アルプス・ロジスティクス・ヨーロッパ

[5]

沿革[編集]

  • 1964年7月 - 株式会社渡駒設立。
  • 1970年3月 - アルプス運輸株式会社に社名変更。
  • 1987年4月 - 現社名に変更。
  • 1995年9月 - 東京証券取引所2部上場。
  • 1996年 - 株式会社流通サービスに資本参加。
  • 1997年 - シンガポールに現地法人を設立。
  • 2004年10月 - TDK物流と合併。
  • 2007年1月 - 特定労働者派遣事業開始。
  • 2008年10月 - 電子デバイス販売事業を開始
  • 2010年
    • 1月 - ISO9001:2000をISO9001:2008に移行し、認証取得
    • 3月 - AEO制度「特定保税承認者」「認定通関業者」に
    • 9月 - 台湾に台湾アルプス物流を設立
    • 10月 - アルプス物流ファシリティーズを子会社化
  • 2011年
    • 3月 - 韓国に韓国アルプス物流を設立
    • 7月 - 中国にアルプス物流(重慶)を設立
  • 2014年7月 - ドイツにアルプス・ロジスティクス・ヨーロッパを設立
  • 2019年 - 株式会社ロジコムと合弁で、株式会社アルプスロジコムを設立、自動車部品を取り扱うアルプスロジコム・インドを設立[6]
  • 2021年1月21日 - 東京証券取引所第1部に指定[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 株式会社アルプス物流 (2020-06-19). 第56期(2019年4月1日 - 2020年3月31日)有価証券報告書 (Report). 
  2. ^ 株式会社アルプス物流 定款第1章第1条
  3. ^ 株式会社アルプス物流 (2020-06-19). 第56期(2019年4月1日 - 2020年3月31日)有価証券報告書 事業の状況 (Report). 
  4. ^ 国内拠点
  5. ^ 海外拠点
  6. ^ 企業概要|株式会社アルプス物流”. 株式会社アルプス物流. 2020年11月4日閲覧。
  7. ^ 東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ (PDF) (アルプス物流)2021年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]